« 治療の反省点 | トップページ | 明日から会社です »

2006/10/30

美容院でシャンプー

2006年10月30日

退院後初めての診察に行きました。特に問題なく、経過は順調です。教授診察もありませんでした。眼圧は6で、このくらいあれば大丈夫です。
視力検査では、どうしても一番見えるところがやや右に寄っています。そして見ているうちに、また次第に右に寄ってきます。そのため思いもかけないときに先生の全身が見えたりしますが、真剣にCの時を見ようとすると、なかなか見えません。それでも視力は0.05でした。

診察の時に、このやや右しか見えないことと、右目がやや右下を向いていることをS先生に言ってみました。視野が欠けているのは、増殖膜のせいだろうとのことです。しかし増殖膜は正面から見て右に多く、どちらかと言えば右が見えないところにあります。増殖膜以外の別の影響かもしれません。

その別の影響の可能性があるのが、右目の向きです。失明性斜視という言葉があるかどうかは知りませんが(ネットで検索しても、出てきませんでした)、目が見えなくなると、目が正面ではなくそっぽを向き始め、斜視になることがあるそうです。小生の場合はそのなりかけで、日頃水晶体がないままに放ってあるので、右目が「役に立たない」と思い始めているようです。まだ左と一緒の時は同じ方を向きます。S先生が実験していましたが、左を隠すと次第にそっぽを(外側を)向いていくのが、左が見えるようにするとすっと戻るそうです。この対策は右目を使うことで、右目にはせっかく残った0.05の視力を目一杯使ってもらうことにしました。そのためにはコンタクトを入れるのが一番で、手術の痕が落ち着いたあたりで始めます。役に立たないと思うとぐれるあたり、何やら人間社会を思い起こさせます。

入浴洗髪はOKですが、顔に水のかかるような洗い方が出来るのは、術後2週間経ってからと言われました。そのため、病院の帰りに美容院により(ひらがなで書いた方が面白いですが)、シャンプーをやってもらいました。床屋は顔を下に向けて洗うので、顔に水を付けないためには顔を上に向けて洗う美容院が必須です。入院前(先週の日曜日)に洗って以来なので、快適でした。
待っていたら小生の次に小生より10才くらい年上の白髪の男性(はっきり言って、おじいさん)がやってきました。目の手術の仲間かと思っていたら、カットでした。おしゃれな方です。

入院時の体重測定で3kgほど軽い数値が出たのでびっくりし、これはと思って新しい体重計を買ってきました。今度のは体脂肪率が出るタイプです。それで計ったところ、体重68.7kg、体脂肪率18.7%、この数字だけ見れば理想的です。古い体重計はやはり3kgほど多めに出ることがわかったので、スクラップです。

« 治療の反省点 | トップページ | 明日から会社です »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

明智小五郎の孫、明智五苦労です。昔っから男と女の頭に洗い方は何故違うんじゃろと思っとりましたが、こういう訳か!
やっぱ わしは迷探偵

順調に回復なさってるご様子で良かったですね。読んでいて目医者さんに行こうかなと思いました。両目にトンボ位の大きさの飛蚊症が有ります。何でも老化って事で済ましてますが、いささか不安もあります。
最近美容院には男性も多くて、周りだけしか髪の無い方がトリートメントなどなさってると、笑いをかみ締めてしまいます。でも上向きシャンプーは快適でしょ。

おしゃれ...坊主頭も美容院でシャンプーしてくれますかね?

目も使わないとグレる・・・ビックリしました。なんでも、使わないと機能が下がって来るんでしょうか。コンタクトを使うのは大変でしょうが、頑張って下さい。

コメントありがとうございます。

>前向きさん
ふっふっふ、現れたかね、明智君。と思ったら、明智君の孫君。美容院の洗い方だと、メークしたままでも出来ます。男もそういう時代になったら、床屋も変わるかな?

>meeさん
網膜が死ぬときは光を感じるので、黒い飛蚊症より光るときが危ないと言われています。と言っても、1回眼科(開業医)に見てもらった方が良いですね。眼科は混むし時間がかかるから、面倒ですけど。
周りしか髪がないからこそ、大事にされているんですね。床屋はともかく「切ろう」という意識が強いようで、髪の毛を大事にする考え方は、美容院の方が上のようです。

>digiさん
スキンヘッドでばっちりメークした方(男性女性を問わず)だったら、美容院の洗い方しかないですね。「洗髪」とは言えなくなりますが。

>ポチさん
目の機能はカメラの部分と、それを動かす動力系の、2つの部分があることを痛感しました。もっとあるのかもしれません。どちらか片方が機能を停止したとき、もう一方も働かなくなってくるようです。斜視を放っておくと、視力がどんどん低下してくるようですね。小生の場合は、その逆(視力低下が先)が起こりかけています。

meeさん、わしも蚊が飛び交っておりますじゃ。
あ、ここは、狸の御殿じゃで、おかどちがいかな。
ばばば、バケツ小五郎より(って会話してると、なかなか本題にたどり着けん、ま、いっか)。

コンタクトが入るまで少しの我慢ですね、必要ないと思われるとぐれてしまいますね人間。

>前向きさん
狸御殿、適当に使ってください。ただ金目のものは、木の葉かもしれませんよ。

>ふりやどさん
本当に、人間と同じと思いました。コンタクトは慣らすまでが大変で、着けたら着けたで、洗浄や時間制限など大変そうですが、右目にもがんばってもらいます。

狸御殿に居候してる明智君へ。
君の目の中を飛んでるのは
蚊蚊カーーード だと思うよ。
南海さん御免ね、宿無しは辛いのよ。

うまいっ!頓智さんに、ぽんさん1万円差し上げて。ほらっ、早く使わないと、木の葉に変わるよ。寝ようと思ってたイタチの最後っ屁より。

人間の体はほとんど左右対称で出来ていますね。どちらかが病になれば、反対に補ってもらう。コンタクトが慣れるまで大変そうですね。
腎臓は二つあるから、肝臓も心臓も二つあればなと贅沢に思っちゃいました。南海さんの目も頑張ってくれますよ。でも酷使しないでくださいね。

>meeさん、前向きさん
賞金用に木の葉を準備して、しっぽをちょっと振ったら、はい1万円札のできあがり。木の葉がきれいなので見とれていたら、月が替わってしまった。

>memoreさん
身体の二つある部分は、片方がだめになって全体の機能は落ちても、何とかゼロにならずに食い止められるから、助かりますね。
心臓も中身は2組になっているので、片側(特に右側)の機能がかなり落ちても、持ちこたえてくれるそうです。肝臓のスペアがあったらと思う人は、多いだろうなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美容院でシャンプー:

« 治療の反省点 | トップページ | 明日から会社です »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ