« アイーダ! | トップページ | 秋の宴 »

2006/10/05

2回目、3回目の手術

2006年10月5日

小生は全回の入院の時に手術は2回やっているため、今度の手術は3回目になります。実は目の手術の麻酔は普通点眼なのですが、これが2回目になると、ぐっと効きが悪くなります。目のpHが変わるせいだと聞いたこともありますが、本当のところはわかりません。小生の2回目も麻酔の効きが悪く、ずいぶん痛い目にあいました。1回目の手術のあと、それまでしみていたステロイド剤、リンデロン(おなじみの、シェリングプラウ社製(^_^;)がしみなくなり、目の様子が変わったのはわかりました。

夏あたりから、またリンデロンの目薬がしみるようになっています。そうすると今回の手術は、また麻酔が効くようになっているはずですが、さてどうでしょう。

群馬のホテルにて。
最近のホテルはインターネットの設備を備えたところが増えました。これは自分のノートパソコンをLAN接続にして書いています。

« アイーダ! | トップページ | 秋の宴 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

ご出張ですか。お疲れさまです。
とにかく痛く無いようにと・・。麻酔が効きますように。

コメントありがとうございます。

>miyaさん
予定より半日早く、急遽横浜へ戻りました。湘南新宿ラインのおかげで、楽ですが。
ともかく、痛いのはいやです。

南海さんの目の手術のお話は兎に角怖いのです。私は、手根管症候群の手術をした事がありますが、その麻酔は脇の下に5回打つのです。指1本につき麻酔も一箇所。これが痛かったです。痛いのはイヤですよね。
miyaさんと同じになりますが、痛くありませんように、麻酔が効きますように。
今日はダブルヘッターですね。お疲れ様です。楽しみです。集合もお料理も(^_-)-☆

>chokoさん
会社のグループでも新人3名が入り、最初のいきさつを知らないので説明しておきました。かなり迷惑だったかもしれませんが(^_^;。
麻酔の注射はなぜか痛く、肝生検の時の脇腹に打たれた麻酔も痛かったです。
「食べ過ぎないように」と、カミさんから釘を刺されています。

淡々と記録されていますが、大変なご病気と闘われていますよね。
今、私もリンデロンを処方されています。皮膚科から。
どうもインターフェロン治療の後遺症のようです。
お大事に。

昨日あなたの話をお聞きし、驚くと共に自己を振り返ってみました。あ、なだそうそう、の前に、ボールペン有難うございました。人って こんなに強く生きられるものなのかなあ。とても参考になりました。

>kay1さん
リンデロンは、炎症止めには効果がありますね。そう言えば、1回目の時に足の血管が少し腫れ、皮膚科からステロイドの塗り薬をもらったことがあります。インターフェロンの影響は、細かく見るとあちこち出ますね。

>前向きさん
昨日は、ありがとうございました。自分ではそんなに強いとは、思っていませんが。ただ良い先生に巡り会えるという、運はあるみたいです。

こちらこそ、有難うございました。
『自分ではそんなに強いとは、思っていませんが、』でしたので、
これからは、ためぐちで、行かせて頂きたく存知ます。

昨晩は、お会い出来て光栄でした。
あまりお話できませんでしたが、
今後共、よろしくお願いします。

>前向きさん
同じ歳の生まれですからね。よろしく。

>digigameさん
北九州のご出身なんですね。小生本籍地は、八幡西区です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アイーダ! | トップページ | 秋の宴 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ