« 硝子体手術について、まとめ | トップページ | 手術は無事終了、週末退院へ »

2006/10/23

今日から入院しました

2006年10月23日

予定どおり、入院しました。今回は7階です。そしてベッドは、通路側になりました。ちょっと窓の外を見たら、2階違うだけで、随分景色が悪くなっています。スタッフは全員違う顔触れ、これから名前を覚えます。同室の方は、全員腎臓のようです。

過去の病歴を説明する際、1回目の手術の時脈が飛んだのに平然と手術が続いた話をしたら、「眼科の先生、あまり他の病気は気にしないことが多いですから。」S先生は一応気にして、リズムが変わらないことを確認していましたから、まあいいでしょう。

午後から教授診察、9階に呼ばれました。どうやら新しい患者から7階に切り替わるようで、9階のスタッフは皆そのままです。ついでにナースセンターにあいさつに行きました。

教授のとなりはN講師、教授は小生の目の中を見ながら、N講師は眼底の写真を見ながら、「無理しないでオイルを抜くだけにした方がいいな」「そうですね」という会話です。7時過ぎにS先生が現れ説明してくれましたが、増殖幕は無理して取らず、網膜の再剥離を防止して、安全第一に行こうということです。なおウイルスはもうほとんど活動しておらず、術後の抗ウイルス薬や、ステロイドの点滴はないそうです。

明日の手術は、午後2時からです。

« 硝子体手術について、まとめ | トップページ | 手術は無事終了、週末退院へ »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

いよいよ今日のPMですね。
うまく行きます様に。うまく行きます様に~。

もう準備に入られましたね。ここから、痛くありませんように、うまくいきますように、願っています。○の字、お待ちしています。

手術無事に終わっている頃ですね。目をゆっくり静養してください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 硝子体手術について、まとめ | トップページ | 手術は無事終了、週末退院へ »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ