« ミッションインポッシブル | トップページ | 印刷博物館 »

2006/08/09

入院後初めての「泊まり」出張

2006年8月9日

群馬での打ち合わせが3つ重なり、ついに群馬に一泊することになりました。以前(ぶどう膜炎の発病前)はIFN中でも出張で飛び回っていたのですが、ぶどう膜炎で入院したあとは運動制限になったため、日帰り出張も出来るだけ楽なスケジュールにし、「泊まり」の出張は控えていました。手術をしたあとは回復が順調のせいもあって運動制限が無くなり、「泊まり」の出張も解禁しました。前回の泊まりの出張は、去年の十月の山形行きです。ぶどう膜炎になって入院する前、目薬を差しながらの出張でした。

久しぶりにビジネスホテルに泊まると、やはりよく寝られません。寝付きは良いのですが、すぐに目を覚まします。特に冷えるのを警戒して冷房温度を28℃にしたのも、やりすぎたようです。暑くて目が覚めてしまいました。

行き帰りの電車はやはり上着が無いと寒いし、上着を着るのならネクタイを締めないと収まりが悪いので、結局普通の、スーツにネクタイの格好です。そして半袖シャツだと汗をかいたときにかえってべたべたするので、ワイシャツも長袖です。駅まで歩いたり、ホームで待ったりするときの暑いこと!群馬は台風の影響か、特に暑かったようです。しかしあの暑さの中でスーツにネクタイで平気だった(倒れなかったという意味です)ので、体力もだいぶ回復したようです。

« ミッションインポッシブル | トップページ | 印刷博物館 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

だんなも仕事の日程によっては半そでで上着なしで通勤しますが、先日も通勤電車の中が寒くって仕方が無かったそうです。私はうちで大汗流している訳だから、なんと贅沢な!なんて思いましたが。
冷房→冷房なしの暑さ→冷房→暑さが堪えますね。大汗流してる方が健康的かもね。

コメントありがとうございます。

>chokoさん
昔冷房の冷えすぎで熱を出して寝込んだこともありますが、大汗流している方が健康的ですね。肘が冷えすぎて痛くなったときは、治るのに3日かかりました。明日から夏休み、熱中症にならない程度に、暑いところに出ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院後初めての「泊まり」出張:

« ミッションインポッシブル | トップページ | 印刷博物館 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ