« 膜は静かに増殖中 | トップページ | 雨女交代? »

2006/08/16

10月から保健の自己負担限度額変更

2006年8月16日

会社の健康保険組合から、「健康保険が変わります」という小冊子が送られてきました。変更時期は平成18年10月(今年だ!)、平成19年4月、平成20年4月、と3段階です。変更内容は70歳以上が対象のものや、出産手当金などいろいろありますが、当面最も関係がありそうなのは高額医療費の自己負担限度額の変更です。それも、この変更は今年の10月からです。

変更内容は、現行の、72,300円+(医療費-241,000円)×1% が
          80,100円+(医療費-267,000円)×1% になるというものです。(どちらも「一般」の場合)
わかりにくいので医療費を50万円として計算すると、74,890円が82,430円に変更になります。ただこれらは「一般」の場合ですが、「一定以上所得がある方」の範囲も標準報酬月額56万円以上が53万円以上に変更になりますので、運の悪い方は10月で適用も変更になり、その場合は、
    150,000円+(医療費-500,000円)×1%になり、先ほどの50万円の場合は150,000円になります。

なお高額医療費の計算はレセプト(医療費の請求書)1件ごとの計算になりますが、世帯合算の特例(同一世帯で21,000円以上の自己負担が2件以上ある場合)があったり、「多数該当の場合」があったり、細かく見るともっと複雑です。一応、自己負担限度額が増える、というお知らせでした。

« 膜は静かに増殖中 | トップページ | 雨女交代? »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。今朝は暑ーいです。
南海さんが早速纏めていただいたのに気づかずに(^_^;)、私も昨夜変更後の金額について書いてしまいましたm(_ _)m
同一世帯の合算21000円の金額の変更は無いですよね?(私の資料には何も書いてなかったのです)

情報ありがとうございました。自己負担限度額が増えると聞いただけで、悲しくなりますね。miyaさんが書かれている同一世帯の合算21000円の変更が無い事を祈ります。

コメントありがとうございます。

>miyaさん
いや、miyaさんが書かれている文章の方が、わかりやすいです。世帯合算の特例は、21,000円でそのままです。これはうちの資料にはちゃんと書いてありました。

>うめさん
本当に、これでも「保健」か、といいたくなるくらい自己負担額が増えますね。同一世帯合算の特例がそのままなのが、やれやれ、です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月から保健の自己負担限度額変更:

« 膜は静かに増殖中 | トップページ | 雨女交代? »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ