« 10月から保健の自己負担限度額変更 | トップページ | 今日は歯医者の日 »

2006/08/20

雨女交代?

2006年8月20日

ついつい見てしまった甲子園の決勝を見たあと、日が沈むのを待って散歩へ。暑いので外出を控えていたのですが、やはり少し歩いた方が良いと思い散歩に出かけました。とは言うものの黒雲が広がって夕立が来そうな空模様なので、雨が降り始めたらすぐに家まで駆け戻れる範囲に止めました。最近は小生雨に好かれているようです。

カミさんは筋金入りの雨女でした。行く先々で雨を降らせ、修学旅行は全部雨。小生が山形に単身赴任しているときに現れると、天気予報では雨の「あ」の字も言わないときに雨を降らせ、翌日会社に行くと洗車したばかりの車を濡らされた社員から、「工場長、奥さん来られていませんか?」と文句を言われていました。

ところが最近カミさんが出かけても雨が降りません。先日の東京大停電の前に自宅の回りが停電した夕立の時も、出かけているのに傘を一度も開かずに帰ってきています。昔は歩くと男と雨雲が付いてきたのに、やがて雨雲だけになり、最近は雨雲も付いてこなくなったとカミさんは言っています。その代わり小生が雨に降られる日が多くなっています。小生は常に傘を持ち歩いているので、ずぶ濡れになることはありませんが。

« 10月から保健の自己負担限度額変更 | トップページ | 今日は歯医者の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

工場の皆さんにまで雨女の噂がとび交っていたとは、思わず笑いました(^。^) 南海さんが有名にしちゃったのでは(笑)?
職場と自宅が離れている私は、両地でお天気がかなり違うので、ほとんどいつも三段傘を持っています。置き傘では途中の雨に対応できないので。十歩くらい先を雨雲が動いていったこともあります。私は濡れませんでした(^_^)v

コメントありがとうございます。

>miyaさん
まあ、1回や2回ではありませんでしたからねえ。花見の最中に雨を降らせたこともありました。小生のいるところは一応東京都ですが、都心とは天気はかなり違います。いつもの通勤鞄には傘が入っているのですが、休日に身軽に都心に出たときが危ないです。

雨嵐になっても構わないから、私も奥さんの後ろを付いて歩きたいです。(笑)
きっと素敵な方なんでしょうね。

>kazuさん
カミさんに言っておきます。きっと泣いて喜ぶでしょう(笑)。

「昔は歩くと男と雨雲が付いてきたのに」格好いいですねぇ。もしかして今も雨雲だけがいなくなったのでは?素敵な奥様ですね。
今は雨と日差しと両方に対応できる晴雨両用のかさを持ち歩きます。
甲子園興奮しましたね。37年前の三沢と松山商の試合も見てました。高校野球が終わると何故かプロ野球が見たくなくなるんです。なんだか、夏も終わった気がしています。うーっ、でも暑いです(>_<)

>chokoさん
どうなんですかねえ。雨雲がさんざん付いてきたので、そっちに気を取られていましたが。ちなみに、小生には犬が良く付いてきました。
高校野球が終わり、ツクツクボウシが鳴き出すと夏も終わりですが、このあたりではツクツクボウシの声が聞けません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨女交代?:

« 10月から保健の自己負担限度額変更 | トップページ | 今日は歯医者の日 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ