« 写真は撮られているが | トップページ | CRとSVRはどう違う? »

2006/07/26

世の中に、かほどうるさきものは無し

2006年7月26日

日曜日に左の膝の上を蚊に刺されました。しかも2カ所。家にいるときは半ズボンなので、「やられたか。」と思っていました。ところが今週、会社に行っている間に同じ左膝の上に、蚊のあとが増えます。会社では作業ズボンですから、結構な厚みがあります。まさか作業ズボンの上から、と思っていたら、昨日胴体に立派な縞のあるヤブ蚊がコーヒーカップの上に止まって、小生の隙をうかがっていました。今年は雨が多いせいか、会社の3回にまで蚊が出没しているようです。早速会社の経費でキンチョールを買ってきました。

しかし同じヤブ蚊でも、東京のものは小さいですね。熊本のヤブ蚊の半分くらいです。この大きさで作業ズボンの上から刺すのですから、たいしたものです。最もカミさんに言わせると、熊本のは蚊ではなく、化け物だそうですが。

« 写真は撮られているが | トップページ | CRとSVRはどう違う? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寝室に蚊が入ってしまい、耳元でうるさくなり5時に起きてしまいました。

南海さん、一度我が家の畑にご招待したいです。虫除けを体中にシューッとやりますが、もう気が狂いそうなくらい刺されますよ。洋服の上から、靴とズボンの隙間、耳なんてもういい餌食。何十匹もいるんです。
蚊の自慢してるみたいですね。
さされた時にマキロンパッチを張ると、直ぐに痒みが止まりますよ。我が家の一番人気です。

東京は蚊が少なくて助かりますね。私、虫が異常に苦手なのです。自然が好きという資格ありませんよね。
ところで、ホームページの方も改めて拝見したのですが、南海さんのページはそのまま本になりそうなくらいの完成度ですね。

コメントありがとうございます。

>振宿さん
完全著効、おめでとうございます。これから振宿家では、蚊は縁起の良い虫になる?

>chokoさん
田舎にいたときのお墓は大変でした。服を着ていても、平気でその上から刺してきます。chokoさんちに遊びに行くのなら、涼しくなってからですね。夏の宵、蚊を傷にして五百両。


>kay1さん
自然というところは、虫の多いところですからね。
ホームページまで見ていただき、ありがとうございます。あとから来る方の参考に、と思って書いていたのですが、最近は自分の楽しみの方が大きいようです。

私も蚊は嫌いです。まさに「ぶんぶ、ぶんぶ」で、寝室に1匹でもいれば、蚊取り器2台での総攻撃です。私は皮膚の温度が高いのか、呼吸が盛んなのか、妻や子供が刺されなくても、私だけ刺されます。妻は「人間蚊取り器」と呼んで重宝してるみたいです(笑)。

>ポチさん
小生のところは、二男が蚊に好かれていました。蚊は全部二男に集中し、そばにいると全く蚊に刺されませんでした(笑)。小生自身はまあ普通だったのですが、この所妙に好かれます。ステロイドが終わって抜けかかり、皮膚の状態が少し変わっているのかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中に、かほどうるさきものは無し:

« 写真は撮られているが | トップページ | CRとSVRはどう違う? »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ