« 最近読んだ本 | トップページ | 湿疹!薬疹? »

2006/07/04

ステロイドは無事終了?

2006年7月4日

眼科の診察に行ってきました。2週間間が空くと、会社の調整が楽です。このところ目は落ち着いており、先週あたりまでは午後3時過ぎになると右目に引っかかったような痛みがあったのですが、それもなくなりました。ただ右目が右下を向くようになってきたのは気のせいだけではないようで、炎症検査の時に目を正面に向かせるため、やや上を見させられました。よそを向いた目を正面に向ける手術もあるのですが、目を動かす筋肉を切りつめて向きを調整するため、ものすごく痛いそうです。

今日は右目の視野が広くなった感じがしました。広くなったと言っても3m離れて直径1mくらいです。それでもこのくらいだとCの字の板を持って後退する先生も見えるので、先生の動きにもついて行けます。そのため今日の視力は0.08にまで上がりました。
診察では虹彩にレーザーで空けた穴が閉じかかっていることがわかり、次回開け直すことになりました。また痛い目に遭います。その次回は21日です。

視力は良いのですが、増殖膜はわずかながら成長しているようです。ただこれは急成長しない限り、オイルを抜くときに処置することになります。またまたパンダになります。

ステロイドは今1日おきの服用になっていたのですが、7月1日で飲み終わりました。それから3日経っていますが、今のところ何も異常はありません。このまま何もなければ、去年の秋から飲み始めたステロイドがやっと軟着陸できます。

« 最近読んだ本 | トップページ | 湿疹!薬疹? »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

ガマンするよりしょうがないとはいえ、南海さんはお強いですね。私は治療開始時の眼底検査の時かなりてこずらせ、何度もやり直しになって(自分が悪い)逆ギレしてしまったくちです。
書いてあること、私には恐くて恐くて立ち向かう勇気がありませんよ。。

ところで、「典子は今」懐かしいです。小学5年の頃、学校で学年単位で見に行きました。最後(?)の海で泳いでいるシーンが強く印象に残っています。

コメントありがとうございます。

>kay1さん
あの眼底検査、しょっちゅうやっていますが、あまり楽なものではありませんね。端を向けて止めておくのは、それも悪い方の目ですから、結構痛かったり疲れたりします。先生によって右回りと左回りが逆になり、目が回ることもあります。
「典子は今」の海で泳ぐシーン、実は彼女はそれまでプールだけで、海で泳ぐのは初めてだったそうです。そして「すぐに助けに行ける場所で待機するから」と言われていたそうですが、映画で見ると、、、。

そう簡単には、無罪放免にはならない物ですね。穴の開け直しだなんて・・・。心労お察しします。前回と違い、ステロイドの軟着陸が成功しますように。

穴の開け直しですか、何か怖くてコメントできませんでした。ステロイドの軟着陸私もお祈りします。

>ポチさん
レーザーなので実際は一瞬なんですけど、途中で機械を変えるために部屋を移動するので、その分手間です。ステロイドはそろそろ一週間になるので、うまくいったかな、と思っています。

>振宿さん
昔だったらとても怖くて出来なかったようなことが、10ヶ月もつきあっていると、だんだん平気になってきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ステロイドは無事終了?:

« 最近読んだ本 | トップページ | 湿疹!薬疹? »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ