« パンダ目はほぼ解消 | トップページ | 最近読んだ本 »

2006/06/30

歯用(心臓用)の抗生剤

2006年6月30日

珍しく一週間医者に行かなかったのですが、最後に歯医者に行ってきました。さてその歯医者の、と言うより逸脱した感染しやすい僧帽弁の問題、歯科の開業医の先生は病院の循環器内科の先生に直接問い合わせました。その結果、やはり抜歯だけでなく血の出るような治療の時は抗生剤を飲んだ方がよいとのことで、メイアクト錠(100mg)というのをもらってきました。これを治療の前日の昼から治療日いっぱい飲めと言うことです。歯医者に行く前日の昼から飲み始めるので、気をつけていないと飲み忘れしそうです。目の手術をするときの目薬が点眼方法が複雑で、ぼけたら目の病気になれないと言っていましたが、歯の治療もぼけたら出来なくなってきました。

今日で6月は終わり、今日まではスーツにネクタイでした。ノーネクタイに上着だけはだらしなく見えるので、そろそろ上着無しにしようかと思っています。

« パンダ目はほぼ解消 | トップページ | 最近読んだ本 »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

うわっ!既に歯も目も病気になれないです~。gukky≒○○老人なのですorz

やはり、抗生剤を飲む事になったのですね。私も忘れない様にとカレンダーに書いていたのですが、実家にお泊りですっかり、1日半分忘れてしまいました。三日前からなので、念の為歯医者さんにTELで聞いたらあまり血が出ないようにしますから大丈夫ですと言われました。まったく飲まなかったというのなら延期されますが、もう忘れない様にと思います。南海さんも忘れないでくださいネ。

コメントありがとうございます。

>gukkyさん
どうも病院は、他の病気にはかかっていない、ということが前提になっているような気がします。新聞にも、認知症の癌患者が「医療難民」になっている話が出ていましたね。
そこまででなくても、最近は難しい薬が多いです。

>memoreさん
この「治療前に飲む」というのが大事なのか、歯はまだ本格的な治療に入っていません。来週から本格的、つまり思いっきり削る治療(痛そ~)に入りそうですが、飲み忘れると大変です。昼も飲むので、会社に持って行くのを忘れないようにせねば。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/10736570

この記事へのトラックバック一覧です: 歯用(心臓用)の抗生剤:

« パンダ目はほぼ解消 | トップページ | 最近読んだ本 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ