« 目はほぼ安定 | トップページ | すべてのウイルス性肝炎に国の医療費保障を! »

2006/06/14

久しぶりに心臓の方の病院へ

2006年6月14日

久しぶりに、心臓の方の病院に行ってきました。肝臓と同じ病院なのですが、肝臓が半年に1回になったため、とんとご無沙汰です。帰りにバスカードがちょうど残額0になりました。眼科で通っている病院はバスに乗らないので、当分買わなくてすみます。

心臓自体は、レベトールが終わったら心肥大が改善したので特にどうと言うこともなく、検査(24時間ホルター心電図、心エコー)も9月以降になりました。ただ逸脱している弁は感染しやすいので、他の病気の治療をするときに感染予防の手を打つことは、念を押されました。弁の感染で緊急手術になることもあるそうです。今度歯医者に行くので、治療するときに感染防止の話をします。ちなみに目の手術の時には、抗生剤の量が普通の倍になっています。

連続して会社に行き始めて3日目、特に疲れはありませんが、なぜか眠いです。入院中は睡眠時間は短かったのですが、退院後だんだん長くなり、会社に行く前は8時間から9時間になっていました。会社に行き始めても7時間の睡眠時間は確保していますが、どうもそれだけでは足りないようです。今度の土日には、たっぷり寝ます。

« 目はほぼ安定 | トップページ | すべてのウイルス性肝炎に国の医療費保障を! »

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

歯の治療にまで影響があるとは大変ですね。すべての治療が一つの病院でカルテ一つみれば対処をしてくれるという訳にはいかなでしょうから、自分の体のこと管理するのはやはり自分なのですね。
週末はどうせ雨ですし、ゆっくりしましょうね。

コメントありがとうございます。

>chokoさん
歯科は意外といろんなところに影響があるみたいです。そして大抵、歯科は別の病院ですね。雨の週末、のんびりします。

週末ゆっくり休養されていますでしょうか。
確かに歯科はいろいろなことに影響するようですね、歯科医過剰の時代ですが、総合的な知識が歯科医にも必要でしょうね。
南海さんが先日コメント欄で使われていた「少与」私の場合大当たりで、この用字大変気に入りました(笑)使わせて頂きます。世間様は景気の良い所もありますが、私は今年は近年にない少与です。商売柄、バブルは組織としてはあっても、個人としては恩恵がないのに、悪いときだけ影響があって損な職種です。ま、仕方ないんですけどね。

>miyaさん
うちの会社は、まあぼちぼちのようです。ただ小生個人では、半年の間にほぼ1ヶ月休んでいるので、業績評価とはいえ(業績評価だからなおさら?)他の人と同じ金額をもらったらかえって不公平でしょう。と言うことで、小生も「少与」です(^_^;。

はじめまして。調べものをしていた通りすがりの医療関係者です。
最近は歯科治療というより虫歯があること自体が弁感染のリスクと考える向きもあるので、治療後は虫歯にならないよう注意なさった方がよいと思います。
ただし磨きすぎも歯肉を傷つけ菌の侵入を許しますので優しく磨いてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/10524094

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに心臓の方の病院へ:

« 目はほぼ安定 | トップページ | すべてのウイルス性肝炎に国の医療費保障を! »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ