« 仕事の前に面接官 | トップページ | 久しぶりに心臓の方の病院へ »

2006/06/12

目はほぼ安定

2006年6月12日

眼科の検診に行ってきました。週末あたりから右目がやたらまぶしく、それだけ透明度が上がった感じはあったのですが、視力は0.05が見えました。しかし見える範囲はすごく狭く、Cの字を一度見失うと、もうだめです。今日は手前から少しずつ遠ざけてもらえたので、比較的遠くまで追えました。こうやってみると、最初の手術直後の0.05の時はCの板を持った先生まで見えましたので、余裕の0.05でした。言い換えれば、透明度が上がればそこまで見えるということです。

そのほかでは、
○虹彩のレーザーの穴が、少し小さくなってきている。→必要なら外来でも追加で開けられる。
○視神経のところの膜っぽいところに変化はない。→様子見。
次の診察も一週間後になりました。会社に行き始めると週1回の通院が限度ですので、次が来週というのは有り難いです。

入院中、特に手術後は歯磨きがおろそかになったせいか、入院中に引き続き、今日また歯にかぶせてあった詰め物が取れました。今度は歯医者にも通わなければなりません。

« 仕事の前に面接官 | トップページ | 久しぶりに心臓の方の病院へ »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

順調そうで何よりです。眼科に比べれば歯医者さんは余裕しゃくしゃく?

コメントありがとうございます。

>kazuさん
余裕綽々すぎて、予約の電話を入れたら来週になってしまいました。しみないから良いんですが、残った歯がとがっているため、舌が傷だらけになりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目はほぼ安定:

« 仕事の前に面接官 | トップページ | 久しぶりに心臓の方の病院へ »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ