« パンダがだいぶ改善 | トップページ | パンダ目はほぼ解消 »

2006/06/20

口の中がガタガタ

2006年6月20日

歯医者に行ってきました。歯医者は会社のすぐそばなので、会社から直接行きます。
「南海さん、2年ぶりですねえ。」そうなりますか。それから1年間インターフェロンをやって、3週間入院して、半年経ったらまた3週間入院して、やっと歯医者に行けるようになったところです。先生口の中を見るなり、「うわ、口の中がガタガタだ。どうしたんですか?」入院したことを話しましたが、入院したりすると、一気にガタガタになることがあるそうです。しばらく歯医者に通うことになりました。手術と今の目の状況を話しましたが、「いやあ、目の中の話をされると怖くて。」医者でも?

心臓の先生から言われている、「歯の治療の時には、抗生剤を出してもらえ」の話をしたところ、「うーん、それだけでは、何とも。」と怪訝そうです。予防的に薬を出すことは保健上認められていないそうで、どの程度の治療でどの程度の薬を出すことを想定しているのか、自分で聞いてみるとのこと、心臓でかかっている病院の電話番号と先生の名前を書いておきました。この先生、真面目です。まあそれだからこの歯科に通っているわけなんですが。肝臓の先生は長いつきあいで小生の名前を覚えていますが(何せ、いろいろあったもので(^_^;)、心臓の先生は多分思い出さないでしょう。さて、どういう返事になるか。

« パンダがだいぶ改善 | トップページ | パンダ目はほぼ解消 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

ペグレベ終了後に歯科治療の方、何人かおられますね。どうしてかな。私も今までにない歯茎の腫れがいくつか。これは歯科に行かなきゃと自分で感じたほどです。関係あるのでしょうね。私は人工弁が入っているという事で血の出る治療は、抗生物質を出されます。菌が人工弁に付かないようにとの事です。治療3日前から1日三回のセフゾン100mg(抗生物質)治療後3日間も同様に服用です。人抗弁の有無に関わらず、心臓の先生が服用を進めるのならやはり服用した方が安心ですね。でももう一度、心臓の先生に聞くのは正解ですね。南海さんは、目の手術されたり、また歯もで大変ですね。けれど治療は大切です。

コメントありがとうございます。

>memoreさん
人工弁でも歯の治療で抗生剤を使われているんですねφ(.. )。情報ありがとうございます。しかも治療3日前から3日後までですね。さあて、小生がかかっている心臓の先生、どういう答えをしたかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 口の中がガタガタ:

« パンダがだいぶ改善 | トップページ | パンダ目はほぼ解消 »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ