« こんなに痛いとは思わなかった! | トップページ | 2週間振の洗髪 »

2006/05/21

いろいろ補足

2006年5月21日

いろいろ書き忘れたこと、書き足りなかったことがありますので、まとめて補足します。
2回目の手術ですが、やはり教授の執刀で 2時間半近くかかりました。時間的には、1回目より長かったです。それだけ難しい位置の手術だったらしいのですが、長かった分だけ痛い時間も長かったです(泣)。

皆様に目の疲れを心配していただき、ありがとうございます。ただ悪い方の右目は水晶体がないこともあり、普通の状態では全く見えません。悪い方の目は疲れるといった段階は通り越しています。
右につきあわされて入院させられている左目(裸眼視力1.5=遠視)ですが、一応念のためにさっと検査はしているものの、いたって普通の目です。ただザウルスの画面は長時間見ると疲れるので、ほどほどにしています。最もザウルスを見ない時はハードカバーの本を読んでいますので、どちらが疲れるか分かりませんが。

同じザウルスの画面でも、メールとメモ帳(これはメモ帳で書いています)は字の大きさを含めたフォントが自由に選べるので、疲れが少ないです。それに対しココログの入力画面はフォントが指定され、淡いコントラストに細い文字と、見づらいことこの上もありません。一番大変なのはタイトルの入力です。したがって長文は負担にならず、書き込む回数が多くなると負担になります。

そのため皆様からいただいたコメントそれぞれに対する返事は差し控えさせていただいています。なおコメント自体はメールに転送していますので、じっくり読まさせていただいています。改めて御礼申し上げます。

« こんなに痛いとは思わなかった! | トップページ | 2週間振の洗髪 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

前の記事は、読んだだけで痛さが伝わってきてゾクゾクしてしまいましたm(_ _)m  文庫本ではなくハードカバーということなので、活字は少し大きいのですよね。くれぐれもお大事にされてくださいね。

21日におじゃまして、思ったより元気なので安心しました。腫れの引きは前回より時間がかかると思います。ただ横の台に積んである本の多さが気になりました。もう少しのんびりと外を走る電車でも眺めながら、読む本は写真が多い鉄道物に限定されては如何ですか?(無理か)
ところでそこの西側には富士山が見えるのですが、この天気ではちょっと難しいですか。
お大事に。

凡太郎さんのお陰でご様子が客観的に良く分かりました。南海さん、ほ~ら、言われた(^^ゞ 左目さんにもお休みをあげましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ補足:

« こんなに痛いとは思わなかった! | トップページ | 2週間振の洗髪 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ