« 本の立ち読み=硝子体手術 | トップページ | 久しぶりの目のエコー検査 »

2006/04/24

炎症が目の前面に出てきた

2006年4月24日

この所眼科の診察が頻繁です。今日も行ってきました。
ちょうど目の真ん中の一番じゃまになるところにもやがあるため相変わらず見えませんが、横から入ってくる光は感じるため、やたらまぶしく感じています。これは網膜が生きていることなので、有り難いことです。

今日はフレアーという炎症細胞の検査をしたところ、前回より増えていました。しかも炎症が目の前面に出てきています。ただ前面の炎症は目薬が効く範囲なので、ある意味では眼科の得意分野です。早速目薬の量が増え、ステロイドが1時間おきになりました。また以前入院中に、レーザー治療をすると一時的に炎症は増えるということを聞いたのですが、今回のフレアーの増加はそのせいかもしれません。また秋に発病してずっと寒い時期だけだったのが今回暖かくなり始め、身体の調子事態も変わりつつあるのかもしれません。小生は熱帯仕様で暑くなると身体が活発になる方ですが、この病気は身体が活発になるとそれに増してウイルスも活発になるようなので、こちらのせいもあるかもしれません。

ただこういう状態なのでますます診察が頻繁になり、次の診察は明後日(水曜日)になりました。明日は群馬に出張です。さて、影響が出るかどうか。

« 本の立ち読み=硝子体手術 | トップページ | 久しぶりの目のエコー検査 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

T病院の件、コメントをいただき有難うございました。病気にもかかわらず明日もご出張とは。お大事になさってください。山手線があんなことになっていると、明日は新幹線でしょうか?

コメントありがとうございます。

>わくちゃん
昨日の今日でしたが事前に調べて「遅れ無し」と出ていたので、湘南新宿ラインを使いました。しかし埼京線はめためた、そのあおりで5分遅れました。成田エクスプレスが20分も遅れていましたから、大変なことになった方も、いらっしゃったかもしれません。
治療が長期になると、どうしてもはずせないポイントが出てきて、無理して出かけることになってしまいます。極力身体に負担がかからないようにはしているのですが、さて結果はどうでしょう。明日わかります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炎症が目の前面に出てきた:

« 本の立ち読み=硝子体手術 | トップページ | 久しぶりの目のエコー検査 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ