« 急激に悪化、再入院? | トップページ | 著効のデータ補足と、ステロイドについて »

2006/03/28

とりあえず、著効です。

2006年3月28日

1ヶ月ぶりに肝臓の方の病院へ行きました。先月は循環器だったので、肝臓では3ヶ月ぶりです。システムが変わってもう3ヶ月目も終わろうとしているのに、まだあちこちに案内員が立っています。再診受付機に診察券を入れて、出てきた受付表に今回は受付番号が書いてありません。それを見た案内員さん、「保険証の確認を行います。総合受付にまわってください。」保険証を確認するので総合受付にまわるように自動的に表示したり、印字したりするシステムは、簡単に作れるんですけどね。そして総合受付で保険証を確認し、手書きで番号を記入しました。

処置室は相変わらず大声で名前を呼びます。特に朝は強ミノの注射の人が多く次々に処理しなければいけないので、番号表示などやっていられないのでしょう。朝9時までの注射だけの人には独特の簡略伝票を使っていましたが、これがどうなったのかは確認し損ないました。たまたま小生の採血に当たった看護師さんは今日は応援で、「朝の外来って、すごいんですねえ。」と感心していました。

予約時間より1時間遅れで、診察室に呼ばれました。結果は、
  GOT=18
  GPT=14
前回(12月)のウイルス検査もマイナスでした。

先生「うーんと、終わったのが8月、治りましたね。」
小生「著効ですね。」
先生「そう、著効です。」
先生カルテに「CR」と書いて丸を付けていました。
先生「いけない、入力を一つ忘れた。これだと次に採血が出来ない。」
小生「新しいシステムは、手間がかかるでしょう。」
先生「3倍かかるよ。前は一日(実質半日)100人見ていたのが、今は50人だね。」
計算が合いませんが、息抜きの時間がなくなったということでしょう。
先生「脅かす訳じゃないけど、IFNをやる前にガンの芽が出来ていたらIFNでも止められないから、半年に1回診察を受けて下さい。ぼくねえ、いろいろ忙しいので、他の先生に代わってもらいます。K先生という若い先生です。」
部長先生、副院長も兼務になったので、お忙しそうです。
小生「卒業ですね。」
先生「あはは。そういうことだね。何かあれば僕が相談に乗ります。では、お元気で。」

この部長先生とは、1993年からのつきあいでした。先日の眼科の検査で著効は予想されていたことですが、この卒業で本当に治ったんだなと思いました。なおあとで外来診察医師一覧表を受付でもらって見たところ、K先生は肝臓科ではなく一般内科の先生でした。本当に卒業です。

心臓弁膜症はしばらく放っておいても平気な状態になり、肝臓が今回片付き、これで心おきなく目の治療に専念できます。

« 急激に悪化、再入院? | トップページ | 著効のデータ補足と、ステロイドについて »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

C型肝炎の著効、おめでとうございます。情報の少ない中、niftyのフォーラムでの南海さんのいわゆる「普通のサラリーマン」の視点からの書き込みは、「普通のサラリーマン」の私には大変参考になりました。改めて御礼申し上げます。

目と心臓の治療が順調に進みますように。

長い闘いでしたが勝ちましたね。おめでとうございます。数々の助言ありがとうございました。心強かったです。
目の治療、リモコン操作で乗り切って下さい。
もう一度、おめでとー。

おめでとうございます。

なんか英語でテストされたみたいだけど、なんだろう?

コメントありがとうございます。昨日のココログのメンテナンスの後、なぜか言語が「英語」に切り替わっていました。皆様には、ご迷惑をおかけしました。ベーシックでは日本語しか使えないはずなのに、不思議です。

>わくちゃん
わくちゃんのおかげで、今こうやってブログを続けています。こちらからも、お礼を申し上げます。5ヶ月後、後に続いてください。

>chokobananaさん
IFNを始めてから13年です。昨日カミさんが「治るものなのねえ」と言っていましたが、まさにそういう感じです。

>gukkyさん
niftyのせいなのですが、ご迷惑をおかけしました。

すげー、大卒業せいだ。期待の星。
おいらは2度目。3度目の正直の見本ができた。
すげー、ほんとうれしいなぁ。

コメント遅くなり申し訳ありません。m(__)m
あ~~、良かったですね。私も自分のように嬉しいです。
私にも光が見えてきました。そして、今まで本当にありがとうございました。あとは目ですね。ファイトです。

>バンバンさん
応援、励まし、ありがとうございました。今にして思えば、うまくいかなかった2回目もプラスになっているのかもしれません。3度目の正直、ありますよ。

>うめさん
「心臓病モード」の少ないレベの量での著効ですから、レベの副作用で悩んでいる方達には、力になれる例になったかもしれません。もう一つ、Bが過去にいてもCが治せるという例にもなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず、著効です。:

« 急激に悪化、再入院? | トップページ | 著効のデータ補足と、ステロイドについて »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ