« ロングシートは疲れる | トップページ | ちょっと動くと見えなくなる »

2006/03/22

空き巣

2006年3月22日

昨日の昼間、隣の家に空き巣が入りました。隣の家といっても長屋みたいなアパートですから、隣の部屋と言った方が良いかもしれません。夜、隣のご主人が訪ねてこられてわかったのですが、出かけられたのは午後になってから(ボロアパートなので、隣の様子は手に取るようにわかります)ですから、空き巣が入ったのはそれからすぐのようです。カミさんは一日中、小生は午後1時以降ずっと家にいたのですが、全く気がつきませんでした。

こんなボロアパートに空き巣が入ること自体意外ですが、お彼岸で留守が多く、またWBCに釘付けで(小生も!)外に注意を払わない時間を狙ったのかもしれません。お巡りさんが来たときに一緒に外を見ましたが(うちは1階です)、うちとは反対側の部屋のベランダのガラスに1cmくらいの穴を開け、そこから棒みたいなものを入れてクレセント錠を開けたようです。ガラスは金網入りですが、見事にその間に穴を開けていました。そして一部屋だけ荒らして玄関から出て行ったようです。どうやらカミさんがいたのはわかっていて、すぐ隣の部屋には手を付けなかったようです。お巡りさんは「手袋のあとがある」と言っていましたので、指紋は出ないでしょう。

交番のお巡りさんが本署に連絡していたのですが、何とあちこちで空き巣が多発し刑事が皆出払っており、現場を調べる刑事が着くまでに1時間以上かかるとのことでした。そういえば午前中に出かけたとき、駅前のクリーニング屋の前に3人くらい集まって「電柱を登って2階から」などと話していましたが、ここもやられたのかもしれません。やはり昨日は空き巣にとっては稼ぎ時だったようです。

引き出しを探ったらサッシ用の補助錠が出てきたので、文字通り「泥縄」ですが、昨日取り付けました。また今日は「防犯フィルム」なるものを買ってきました。クレセント錠の周りに貼って、ガラスの穴開けや破損を防止するフィルムです。これから早速貼り付けます。

なお「空き巣」とは家の状態を言い、正確には「空き巣ねらい」だと、大昔に聞いたことがあります。

« ロングシートは疲れる | トップページ | ちょっと動くと見えなくなる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

物騒なんですね。うちはこの家に越してきてから鍵をかけて出かけたり、就寝したりしたことがなかったんですが、優秀な柴犬のラコが行方不明になったから、こないだの鹿児島行きの時から遠出の際は鍵を掛け始めました。特別に治安がいいとかってことないけど、盗られるものがないので、安心なわけです。貴金属や金目のものが全くないし、大事なものとかだって、何処にあるかこっちが知りたいぐらいの整理下手なのです。

ちょくちょく出てきますよね、泥棒。
僕は駐車違反の車はナンバーを控えておいて、機会あるごとに警察の人に伝えています。駐車違反の時間とか駐車時間などを結構丁寧に聞いてこられますねえ。犯罪と関連がある可能性もゼロでは無いですから。
ときどき洗濯物を干したり散歩したりするのも不審人物の確認のためという狙いもあります。普段見かけない人については時間と容貌をメモしておいたりしています。日によってはその他の記録もとっていますよ。

災難でしたね。実は我が家も去年やられました。防犯フィルムは役に立ちませんでした。
一番いい方法は、鍵の上からカバーをする方法らしいですよ(詳しくは私のブログの去年8月の記事に写真があります)。あとは、明るくするのと、出かける時はTVや電気をつけておく。隣の家は、ハンマーでも割れない最新の防犯ガラスでしたが、みごとにやられておりました。
気をつけましょうね。

空き巣ねらいですか。実はうちも2年ぐらい前に入られたことがあります。半地下の防音室のサッシの2重ガラス割って入りました。その部屋を出たところで家の中で鳴っている防犯装置の警報を聞いてあわてて逃げていったようです。従いまして被害はガラスの入れ替え代でした。その後防犯装置のステッカーを何枚か貼っています。(ステッカーをもらうときは書類を書かなくてはいけませんでした。)センサーライトもつけました。これは1000円台で買えるので有効ではないでしょうか?
ところで凡吉サンは熊本電鉄のLRT化のその後の情報はありませんか?

コメントありがとうございます。

>gukkyさん
ここに越してきたときはまだバブルの前でしたがのんびりしたもので、3日間窓が開けっ放しで気がつかなかったこともあります。だんだん物騒になってきましたね。しかしこんな賃貸のボロアパート、金目のものはどこ探してもありそうもないのに(我が家も同じ)、良く入ってきたものです。

>わくちゃん
家の前は道が狭いので、不審な違法駐車はいませんね。ただ以前うちが下着泥にあったときも隣の空き巣も、ほんのちょっとした不在時間を狙ってきていますから、なにやら見られているような気もしています。
しかしその下着泥も今回の隣の空き巣も、顔を合わせて開き直られたら怖いですから、泥棒ですんだからまだマシだったのかもしれません。

>上海五郎さん
見させていただきました。なるほど、ああいう鍵を使うんですね。小生の住んでいるアパートは裏も表も外から結構良く見えるので、防犯フィルムは「貼っているよ」というアピールの方が大きいようです。そういえば買ってきた防犯フィルムの中にあった「貼り付け済み」のステッカー、4カ国語表記でした。

>凡太郎さん
警報音の鳴る防犯装置ですねφ(.. )。センサーライトは下着泥にあったあとに考えましたが、ベランダの外側に付けると始終引っかかりそうで、その時は止めましたが、空き巣用には効果がありそうですね。
熊本電鉄の話、学校の先輩にNさんの高校の先輩の方がいるので結構熊本の情報は入ってくるのですが、入ってきませんね。最近は高千穂の情報が頻繁に入ってきています。

あのWBCの最中ではお隣どころでは無かったですね。ここだけの話ですが、我が家の鍵は今壊れていて、野球のバットでつっかえ棒して寝ています。夜になるとバットを持ち込む家ってなんだろう?

実家でドロに入られた事があります。何も盗られるものが無いようでも気持ち悪いですよ。未遂が一回あった後入られたので、犯人は見ていますよ、いつでも。
友人はテーブルに置いておいた封筒のお金を盗られて、泥棒に入られたとは分からず夫婦げんかになったそうです。犯人が捕まって「なんだぁ」。

>chokobananaさん
隣の人には、「すみません、ちょっと離れた部屋にいたので、気がつきませんでした」と言っておきました。「WBCに夢中で、気がつきませんでした」とはなかなか言えません(笑)。
昔の雨戸は、全部つっかい棒でしたね。実家の雨戸は、アルミサッシに変える前は全部そうでした。バットだと二役になるから、最適?

>miyaさん
1回入った家にはその泥棒はもう入らないと聞いていたのですが、未遂だとまた来るんですね。やりかけた仕事は完遂しないと落ち着かないとか。
テーブルの上には封筒がたくさんありますが、どれに何が入っているのか、時々確認しないとわからなくなります。少なくとも、現金は入っていません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空き巣:

« ロングシートは疲れる | トップページ | ちょっと動くと見えなくなる »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ