« またまた確定申告 | トップページ | ペグリバ治療比較表 »

2006/02/09

お通夜の服装

2006年2月9日

昨日お世話になった方のお通夜があったので、芝公園まで行ってきました。会社から芝公園まで行くのは京浜急行を使うのが一番早いのですが、なるべく座っていくため、東横線から目黒線乗換にしました。目黒線/南北線/都営三田線はワンマン運転のためホームドアがありますが、南北線だけ天井まで届く全部囲った壁とドアで、目黒線と三田線は高さが1mくらいの柵とドアです。個人的には電車が良く見える低い柵の方が好きです。ホームドアは安全ですが、停止位置を正確に決めるためかなり早めに減速しますし、ドアが二重にあるため停車時間も長くなっています。安全のためには人身事故の多い山手線に導入してもらいたいところですが、導入すると運転間隔や運転時間がかなり延びるでしょうね。

バリアフリー法で駅にエスカレータやエレベータが増え、いろいろ便利になってきています。バスも最近のものは低床になりまた停留所に各種の表示が出るようになって、かなり便利になっています。しかしその分だけ鉄道建設や運営、バスの運行にコストがかかるようになっており、相当利用者の多い地域でないと、公共交通機関が維持できなくなってきています。すでに小生の田舎は車がないと住めなくなっていますが、自家用車が無くても安心して移動できる街を造り維持するためには、何らかの課税を含めた規制が必要になってくると思います。

さて話を元に戻して、お通夜の服装は礼服では死ぬのを待っていたように見えるから失礼に当たると聞いていましたし、そう理解していました。しかし最近はお通夜でも略礼服の人が多く、中には平服だと浮いてしまうようなお通夜もあります。小生は今回は略礼服にしました。
小生は個人的にお世話になった方なのですが、大企業の会長まで務められた方だけあって、会場の前には黒塗りの乗用車がずらり、あれだけの数のセンチュリーが一堂に会したのは初めて見ました。

お通夜や告別式は記帳所が混み合うのですが、着いてみると記帳所が隅の方に一カ所しかありません。コートを脱いでいたら名刺を持っているかと聞かれ、持っていると答えたらそのままい奧に行けと言われました。奥の方では香典に名刺を添えて出すだけです。個人的にお世話になった方に会社の名刺を出すのも抵抗があったのですが、まさか写真付きの「南海凡吉」の名刺を出すわけにも行かず、会社の名刺を出しました。そしてそのまま会場に通され、椅子に座らされました。小生としては非常に場違いだったのですが、医者から安静第一と言われている身としては、疲れなくて助かりました。そこで周りを見回すと、ほとんどの方は平服に見えました。先日の恩師のお通夜の時も目の前に座った学長は平服でしたし、小生が覚えている常識通りにされている方も、まだまだ多いようでした。しかし最近の風潮から、略礼服でも「常識知らず」と思われることはないでしょう(たぶん)。

« またまた確定申告 | トップページ | ペグリバ治療比較表 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私は、お通夜は急な事なので平服でも失礼では無い。という解釈でした。微妙に違っていますね。香典は新券では待っていたようで失礼だから古い札を用意していましたが。
お疲れ様でした。

コメントありがとうございます。

>chokobananaさん
礼服が主で平服でも良いという考え方があるということがわかれば、小生のように略礼服を着ていて恥かくのではないか、と悩む必要はないですね。ありがとうございます。
新券は、結婚式の時に新券を探すのに苦労していました。そういえばここ数年、結婚式に出ていません。

私はお通夜はいつも黒めの平服です。女性の場合、最低スカート(最近パンツの方も多いですが...)をはいていればいいかなと思っています。ただ、男性の場合は悩みますね。
話しが違いますが、昨年入学式にジャージできた親がいたと話題になっていました。PTAの会や授業参観もGパンが多いです。(うちは公立です。)う~~ん。悩みます。

>うめさん
会社の同僚のお母上が亡くなったときは、それこそ取るものもとりあえず、仕事先から作業服のままで駆けつけました。なまじ余裕があると、悩みます。
入学式にジャージで、授業参観もGパンですか!生徒をジャージに着替えさせるようになったのは、いつからだったでしょうかねえ。小生の頃は制服のままでした(中高とも、公立です)。先生達も、生徒に制服を着せているのだからと、ネクタイを締めたきちんとした格好をしていました。保護者会は二男の時に何回か出ましたが(父親は少なかったです)、都心の私立校だったせいか、皆さんスーツかそれに類する格好だったですね。それでも、十年前の話です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お通夜の服装:

« またまた確定申告 | トップページ | ペグリバ治療比較表 »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ