« おしゃれな階段 | トップページ | 上司元気で留守が良い »

2006/02/22

悪夢

2006年2月22日

小生は普通は寝たら最後翌朝まで起きないのですが、最近時々悪夢で明け方に目が覚めます。疲れが残っているときか、気温の変化で妙に蒸し暑い日なのかもしれません。ただその悪夢とは、

1.眼科の検診で血液検査の結果が出て、GPTだけ50に上がっていました。先生、「GPTだけちょっと高いけど、まあ大丈夫の範囲です」この時期にGPT>GOTになるということは、とんでもないことなんですけど。夢で良かった。

2.小生悪いのは右目ですが、左目の表面に流氷のようなかさぶたが広がり、黒目を覆い尽くして見えなくなってしまいました。そのかさぶたが広がるアップのリアルな映像が頭にこびりついていますが、いったい見えない目でどうやってみたんでしょう。そこが夢ですが。

3.詳しいところまでは覚えていないのですが、自分で自分に伝える手段を考えて、どうしてもうまくいかずに何回も繰り返し試している夢でした。おそらく今の自分から、記憶をなくしてしまった自分への伝達方法を考えていたんだと思います。

1と2はおわかりでしょうが、3についてちょっと説明します。ある日突然今まで出来ていたことが出来なくなる事例をいろいろ見てきて、潜在的にそのことに対する恐怖感があります。例えば小生は押し入れの天袋に自分のものを入れていますが、片足が不自由になって踏み台にあがれなくなると、もう天袋のものは出せなくなります。現実に姉がそうです。小生も今細かい部品の半田付けが出来なくなって、会社でイライラしています。また記憶はパソコンの消去のように見事に消えますから、ある時全部消えてしまうかもしれません。

まあ、こういう心配を始めるとそれこそ寝られなくなりますから、気楽に行きましょう。なお悪夢で目が覚めるときうなされているかどうかは、カミさんと寝室を別にしているため、わかりません。大声を出すと聞こえますから、少なくとも大声は出していないようです。

« おしゃれな階段 | トップページ | 上司元気で留守が良い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私なんて夢は見てるんだろうけど、殆ど思い出せないぐらいです。若い時はよく見てたんですけどね~。なんだか衰えを感じるけど、あんまり気にしないようにしてます。

夢って、不思議です。突拍子もない内容だったりしますね。心の奥底にあるものがきっかけなんでしょうか。
1番のお話ですが、やっぱり、GPT>GOTって良くないんですね。もちろん、治療開始前はそうでしたが、治療中の今も、ほとんどは、GPTのほうが大きい状態です。主治医は、気にしなくて良いと言うけど、ちょっと気になります。

私も夢にうなされ叫び声上げているようです。自分の大声で目が覚めます。一番多いうなされ声は「ド、ド、ドロボー。。。」らしいです。

私はママさんバレーボールでミスをして監督にメンバーチェンジさせられる夢をよくみます。平和な話ですね。

コメントありがとうございます。

>gukkyさん
小生もほとんど見なくなったんです。ところが最近なぜか、、。ステロイドの減量などで、体調が動いているせいかもしれません。

>ポチさん
数値が低いところ(20程度)だったら、どっちが高かろうとあまり関係ないようですが、50あたり以上になってくると、GPT>GOTは肝臓の炎症が続いていることを表すみたいですね。ポチさんの数字くらいだったら、気にしなくても良いんじゃにですか?

>笑えればさん
会社で昼休みは横になっていますが、その時熟睡して寝言を言うのを、一番警戒しています(^_^;。

>chokobananaさん
夢の定番、遅刻の夢は見ませんね。その昔入社試験に「半日遅刻」をやったことがあるため、平気になったかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪夢:

« おしゃれな階段 | トップページ | 上司元気で留守が良い »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ