« 正月気分の間に | トップページ | 珍しく早く終わった診察 »

2006/01/09

新潟県津南町

2006年1月9日

日本海側では数十年ぶりの大雪となっています。大雪に見舞われている方に、お見舞い申し上げます。
さて大雪で最近よく名前の出てくる新潟県津南町、ここはカミさんの父親の出身地で、3年前に行ったことがあります(10月12日)。昭和20年代は「本家」があったらしいのですが、TSUNAN1 今は全くわかりません。最も津南町と言っても広く、大雪で話題になっているのは津南町でも南の方で、長野との県境に近いあたりです。義父の出身地は信濃川の反対側、外丸と言うところです。

2003年に十日町から津南を訪問したあと、大地震で十日町の博物館にあった火焔型土器が壊れてしまいました。小生のホームページの写真は地震前のものです。結婚したばかりの頃、カミさんと一緒に旅行すると、泊まったホテルが次々と地震で崩壊したり、食中毒で営業中止になったり、TSUNAN2 小生一人で旅行するときは何もなかったので、カミさんは疫病神か破壊神ではないかと思ったものでした。それからしばらくはカミさんは行く先々で雨を降らせただけでしたが、また破壊神復活でしょうか?いや、偶然でしょう(たぶん)。

« 正月気分の間に | トップページ | 珍しく早く終わった診察 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県津南町:

« 正月気分の間に | トップページ | 珍しく早く終わった診察 »

フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ