« 第34代式守伊之助親方 | トップページ | スーツに穴が開いた! »

2006/01/25

システム変わって初めての通院

2006年1月25日

年が改まって、初めて肝臓の方の病院へ行ってきました。今日は肝臓ではなく、心臓の検査(心エコー)です。chokobananaさんがコンピュータシステムの変更で大混乱とおっしゃっていましたが、小生のところも場所は違うものの、やはりシステムは変更されています。13年間使ってきた診察券も、今年から新しくなりました。

さて入るとまず「案内係」という腕章を着けた女性が立っています。
小生「検査だけだけど。」
案内係「予約を取ってあれば、一応受付機を通してください。」
診察券を入れると、いきなり受付票が出てきます。
係「これで良いです。」
小「あ、先に保険証の確認をすると書いてありましたが、良いんですか?」
係「受付番号が印刷されていますから、そういう方は出す必要はありません。」
事前の案内と違うなと思いつつ、ともかく検査室へ。
検査室「受付票ではなく、診察券を下さい。」
ここまでの小生の行動は、眼科の大学病院のパターンでした。病院によって、違いがありますね。

心エコーで呼ばれて上半身裸になって検査着を羽織り、検査室に入ると、検査技師さんの他に主治医とコンピュータの担当者らしい背広の男性がいました。どうやらすべてのシステムが変わったらしく、どこまで電子カルテになるのかはわからないのですが、検査データなどはオンラインになりそうです。
小生にプローブを当てるのは技師さんで、主治医は画面の前、横に背広の男性が付いています。
「これ戻すのどうするの?」「ここです。」「あ、この角度だとよくわかるねえ。」「3度だね。」(多分、逆流の程度)「ここ写真撮っといて。」「撮りました。」
主治医が一緒だったので話が早く、主治医は画面ではなく印刷された印画紙を「眼鏡はずさないと、見えないんだよな」(御同輩!(^_^;)と言いながら、「まだ整理できていないけど、前より良くなっているね。詳しくは来月の診察の時。」とのこと。僧帽弁の逆流は自然治癒はしない病気ですが、それに伴う心肥大は多少は改善する可能性もあります。詳しい話は来月ですが、ともかく良い傾向で、余分なものを抱え込みたくない状態の小生にとっては、良い知らせです。

検査が終わって総合受付へ行くと、ここにも受付機があります。これは説明書(ホームページも)に書いて無く、混乱の原因はここだったのかもしれません。水曜日の午後という空いている時間帯だったため特に引っかかりもせず、会計窓口の前で待っていると番号が表示され、支払機で支払いました。あれ、最後まで保険証は出さなかった。まあ、いいか。
システムが変わってから領収書と予約票が同じ紙になったのですが、3月の肝臓の診察予約が印字されていません。総合受付の前にも立っていた「案内係」の女性に聞いて調べてもらったところ、診察時間が当初の午後から午前に変更されたため、予約が消えてしまったとのこと。いつもだったら1ヶ月前(今回なら2月)に自宅に電話がかかってくるところですが、今回は何となく危なく、早めに発見できて良かったです。

昨日(24日)、ぶどう膜炎になって初めて群馬に出張してきました。来週の月曜日が眼科の診察で、どうなっているかですが、ちょっと動いたくらいで目の濁りが増えるようだと、まだ炎症が続いているということです。なお出来るだけ身体に負担をかけないようにするため、「動く筋トレマシン」状態の満員の急行電車は避け、途中で何回追い越されようと、往復ともゆっくり各停で行きました。高崎線は、湘南新宿ラインの各停グリーン車です。これで悪くなるようだと、出張はまたお預けです。

« 第34代式守伊之助親方 | トップページ | スーツに穴が開いた! »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

心臓弁膜症治療記」カテゴリの記事

コメント

他のお仲間さんの報告では私の方はシステム変更の効果が現れているようです。待ち時間無しで診察を受けられたようですので来月の月に一度の診察日には期待できそうです。保険証は私も失敗していますので、次回挑戦です。出張お疲れ様でした。動く筋トレマシンでは大変です、各駅も可能ならばオツですよね。失礼、お仕事なのに…月曜日にはいい結果が出ますように。

コメントありがとうございます。

>chokobananaさん
あのシステム、うまく動き出せば早くなるような気がします。次回の肝臓の検査/診察は3月ですから、それまでに皆さん(スタッフも、患者も)が慣れていてくれると、小生も早くなります。
余談ですが、湘南新宿ライン各停グリーン車の「入れたてコーヒー」が無くなり、普通の缶コーヒーになりました。あのコーヒーは、うまかったんですが。

>「入れたてコーヒー」ってアテンダント?のお姉さんが持ってきてくれたんですか?
新宿で、大きなキャリーバッグを引っ張っていますけど・・。

学生時代、籠原から都内に通学していた友人がいましたけど、まさか神奈川県からあちら方面へ直通ができるとは当時は思いませんでした。

>miyaさん
そうなんです。あのお姉さんが持ってきてくれていました。廃止はグリーン車が混むようになったので、手が回らなくなったのでしょう。国鉄/JRのいつものパターンです。
湘南新宿ライン、うちの工場間を連絡するようなコースなのですが、ロングシートの乗り続け2時間は、おかしくなります。小生もいつも利用するようになったのは、グリーン車が連結され始めてからですね。なおあおりで、高崎線の新特急が何本か廃止になったそうです。

私が通院する病院も少し前にシステムの入替えがありました。
「システム入れ替えのため、スタッフが慣れるまで時間がかかったり、ご不便をおかけすることもありますが、ご理解下さい」といった感じの張り紙がしてあるのが何だか面白かったです。
出張お疲れさまでした。週末はゆっくり、ですか?

>kay1さん
システムを入れ替えると、スタッフがまず大変なんですね。また最近のシステムは患者が何か操作すること(カードを入れるなり、タッチパネルを押すなり)が多いですが、病院ごと似ていて異なるので、複数の病院にかかっていると、こちらも慣れるまで大変です。
週末はゆっくりです。天気が穏やかみたいなので、少しは外に出ようかと思っていますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97180/8335100

この記事へのトラックバック一覧です: システム変わって初めての通院:

« 第34代式守伊之助親方 | トップページ | スーツに穴が開いた! »

フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ