« 会社に行くとあまり良くない? | トップページ | 臨時診察とお通夜 »

2005/12/08

網膜剥離の手術

2005年12月8日

昨日(7日、水)、凡太郎氏の見舞いに行ってきました。網膜剥離の手術は、速いですね。5日(月)の手術は予定より遅れて午後3時からになったそうですが、手術時間は2時間、局部麻酔なのでその日の夕食は部屋に帰って普通に食べたそうです。さすがにその夜は麻酔が切れて痛かった、と言っていましたが。
小生が行ったときにはもう眼帯もなく、もう全く普通にしていました。手術後にレーザーも追加したそうです。さすがに手術した方の目(右目)は良く見えなく、彼は左目も網膜剥離でレーザー処置をしているため中央部の像がゆがみ、パソコンは出来ない、本は読めない、テレビもだめでラジオを聞いて寝ているだけ、と言っていました。同じ片目なのに、小生はメールはやる、本は読む、テレビは見る、凡太郎氏の方が真面目な患者です。
明日(9日、金)「影の主治医」のN講師(小生と、同じです)が診察し、退院日を決めるそうです。ウイルスがいなく単なる外科手術なので、速いですね。

見舞いには行ったものの、小生も翌日会社があるので、早めに帰りました。眼科の病室は同じ9階だけなので、看護師さんとは顔なじみです。帰りにナースセンターの前でO看護師に会い、「Oさん、こんちわ」と挨拶したところ、
「あら、南海さん。スーツ着ていたから全然わかんなかった!」
そうしたらナースセンターの看護師さん達が気づき、
「あらあ、南海さん!」
「すてきな男性がいるから、誰かと思った」
「今度、いつ来るの?」
ちょっと待ってよ!違う意味にとれるじゃない。金曜日に来るけど、泊まりません!(そのつもり)

追記です。
大学時代の恩師が亡くなりました。まだ70代前半だと思います。毎年年賀状に「去年はエジプトに行った」など、旅行のことが書かれており、お元気な様子だったのですが。明日診察の後お通夜に駆けつけるか、それとも土曜日早起きして告別式に行くか、考えています。

« 会社に行くとあまり良くない? | トップページ | 臨時診察とお通夜 »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

恩師の方のご冥福お祈り申し上げます。お近いところでのお通夜ですか。夜は冷えますし、足下も不案内かもしれませんが、大学時代の同級生さん達も大勢いらっしゃるのでは・・。
今年、無宗教のお通夜に行ったことがあります。無宗教ですと、ご家族の方のご挨拶がメインなんですね、それもお式の最初の方に。・・・読経が流れている間にお参りに間に合えばいいというものではなく、色々な形があるようになったものだと思いました。

網膜剥離の手術は方法は多分2通りあると思います。難しい方の手術はかなりの間安静が要求されると聞きます。凡太郎さんは、それほど悪い状態では無いものだったと思いますので、治りがよさそうで、良かったですね。

やっぱり、わくちゃんレポートどおりの素敵な方なんですね!!
そのあたりは素敵な人が多く住んでるのでしょうか?!!

コメントありがとうございます。

>miyaさん
確かに凡太郎氏の手術は簡単だったようですね。網膜の裏にたまった水を抜くのが主目的だったのではないかと思います。手術2日後に、レーザーで網膜剥離の固定をしていますので。来週月曜日に退院だそうです。
診察が早く終わったため(まだレーザーを打てるほど透明度が上がっていなかったため)、お通夜に行ってきました。詳細は明日。

>gukkyさん
病院のナースセンターから見る男性はパジャマを着ている患者か、白衣の先生だけ。スーツにトレンチコートを着て立っていれば、後ろ姿がすてきに見えるんでしょう(笑)。一応細身です。

「今度、いつ来るの?」
「金曜日に来るけど、泊まりません」
なんか危険な香りが…
失礼致しました。

>chokobananaさん
ぎゃはははは、この所浮いた話が全くないので考えつきませんでしたが、読みようによってはすごく危険な会話ですね。え、考えつかなかったのは小生だけ?
失礼しました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 網膜剥離の手術:

« 会社に行くとあまり良くない? | トップページ | 臨時診察とお通夜 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ