« 病院のはしご | トップページ | 治療の初動について »

2005/11/17

試運転出社

2005年11月17日

仕事に復帰するのは来週からの予定ですが、リハビリをかねて会社に顔を出してきました。小生は以前「駅のバリアフリー度」を継続的に調べ、niftyの「すこやか村」のホームページに公開していましたが、会社の最寄り駅は最悪と言っていいほどバリアフルです。エスカレータやエレベータなど一切なく、階段の段差表示もありません。こういう所をいきなりラッシュに行くのは怖いので、ラッシュが終わった時間帯に、のんびり行きました。会社の方も、建物の耐震診断の結果事務所が古い建物の方に移動したため、エレベータは貨物用しかありません。この建物の3階まで上がるのが、一番疲れました。

会社についてもいきなり仕事が出来るわけではなく、たまった郵便物を整理し、回覧書類を先に回し、やっと机の面が見えたところで昼食。午後は不要なメールを捨て、過去一ヶ月の人事通達に目を通したところで帰りました。病院からザウルスであれこれ連絡していたため、一ヶ月近く放っておいた割には、書類はたまっていませんでした。なお病院では入院後一週間目あたりからベッドの上でPHS経由で通信していましたが、厳密に言うと規則違反です。

やはりデスクワークとは言え自宅にいるのと会社とでは運動量が段違いで、さすがに疲れました。足のももの裏側(後側)が痛くなったのは、歩くスピードが「会社モード」だったせいでしょう。明日からまた休養で、動き出すのは月曜からです。

« 病院のはしご | トップページ | 治療の初動について »

ぶどう膜炎治療記」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でした。今夜も明日も、ゆっくりしてください。

私は、併用の終盤1ヶ月、身体がしんどすぎて週3回の出社でした。併用が終わって単独の最初の1ヶ月間も週3勤務のまま、そして、その翌月は週4、IFN単独の最後の2ヶ月は週5回でしたが、併用の終盤がきつすぎてダウンしたのが、自分にも周囲にも自重モードを示す意味で却って良かったのかもしれません。もっとも、その後リウマチ様症状が1年以上続きましたから、病気の治療後は十分すぎるほどのゆとりが必要ですね。
南海さん、出社されると、目もとても疲れるのではないかと思います。ご自愛のほどを。

お疲れ様でした。2フロアの移動で階段のみっていうのはキツいですね。病み上がりなんですから、休み休みで、お願いします。
それと入院費、ずいぶん高いんですね。健保で(後日)給付はある訳ですよね?

コメントありがとうございます。

>振宿さん
久しぶりに8時間熟睡しました。今のところ神経よりも体力の方が先に疲れていますので、よく寝られます。

>miyaさん
デスクワークですから、やはり目を使います。しかも昔は電話だったのがメールに代わっていますので、余計目を使うようになりましたね。いろいろやってみたら、印刷物を手に持って見るのが一番楽だとわかりました。月曜から印刷しまくりです。

>HIRO2さん
おまけに社員食堂は隣の建物の3階ときています。お昼を食べるだけで、すごい運動量でした。やはり階段を下りるときは、手すりに手をかけています。
入院中は薬漬けだったため、入院期間の割に費用がかかっていますね。後日給付はあると思うんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試運転出社:

« 病院のはしご | トップページ | 治療の初動について »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ