« C型肝炎と僧帽弁逆流 | トップページ | ニッサン・プリンス・ロイヤル »

2005/09/01

一週間経って

2005年9月1日

昨日茗荷谷で打ち合わせがあり、帰りにまた部品を買いに秋葉原へ行ってきました。そして今度は店の人から聞いた本屋を探しに、初めて昭和通りの方へ行きました。秋葉原駅の昭和通り側はかつて青果市場があったあたりで、小生は行くのは初めてです。例のつくばエクスプレス(TX)は、秋葉原の昭和通り側、京浜東北線と地下鉄日比谷線の間にあります。TXの駅は地下ですが、入口は地下鉄半蔵門線渋谷駅のハチ公口のように、立派な入口が出来ています。こちらの昔をよく知りませんが、すべてが新しく、すっかり様変わりとなったようです。

ペグ+リバが終わって一週間、回復したものと、まだまだのものとがあります。
回復したもの:元気、やる気、パワー
回復しないもの:頭髪(何でこれが一番に来る!)、時々鼻血の混じる鼻水、突然来るかゆみ。
どうやら粘膜系の方が、回復が遅いようです。

« C型肝炎と僧帽弁逆流 | トップページ | ニッサン・プリンス・ロイヤル »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

なんだかとっても活動的ですね。南海さんがおっしゃる通りにブログにはやる気とパワーが現れていますよ。秋葉原駅はかつて高校生だった頃の乗り換え駅なので思い出そうとしていますが・・・。

chokobananaさん、こんにちは。
ペグは楽だと自分では言っていましたが、終わるとやはり違いますね。秋葉原はあまり縁がなく、学生時代に壊れたステレオの修理をするため部品を買いに行ったのが最初です。
小生はこの所夜更かしですが、chokoさんは上手を行っていますね。

「元気、やる気、パワー」!これが1番ほしいうめです(笑) 髪は時間の問題で生えてくるはずですし(多分)、かゆみ時間が解決してくれるのでは? でも痒みはつらいですよね。 

うめさん、こんばんは。
ペグをやっているとき、特に後半は全くやる気が出なかったですね。アクセル踏んでもパワーが出ないと言うか、そもそもアクセルを踏む気が起きないと言うか。終わって一週間で元気になるものです。かゆみは徐々に軽くなってきているようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一週間経って:

« C型肝炎と僧帽弁逆流 | トップページ | ニッサン・プリンス・ロイヤル »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ