« ホームページに新しいコンテンツ | トップページ | アレルギー »

2005/09/28

体調の変化

2005年9月28日

ペグ+リバが完全に終わって一ヶ月をちょっと過ぎたところです。貧血は一週間で戻りましたが、その他は徐々に回復してきています。この所の変化は、
○夜中にトイレに起きなくなりました。
IFNは利尿作用があるようで、いつもトイレが近くなります。ずっと夜中に1回か2回起きていたので、「そろそろ歳か」と思っていたのですが、IFNが終わって一ヶ月経ったら夜中にトイレに行かなくなりました。今回はさほどトイレに行かないと思っていたのですが、やはり影響があったんですね。
○宴会で疲れなくなりました。
昨日は転勤する男の壮行会。身内ですが、以前は気楽な顔ぶれでも疲れていました。ただ運動不足その他で血の巡りが悪くなっており、同じ姿勢を長時間続けると、てきめん腰痛が起きます。先週末の芸術劇場ではそのあと姉たちに三次会までつきあったので、そのあと大変でした。なお腰痛は最近自力で治せるので、今日はほぼ回復しています。
○髪の毛が少し戻りました。
これが最大のニュースかも知れません。自分で「あれ、戻ってきたかな?」と思い、いつも少なめに評価するカミさんに聞いたところ、「増えてきた」という返事、やはり少しずつ戻ってきているようです。カミさんはそのあと、「でも、時間の問題よ」など余計なことを言いましたが。うるさい!今が大事なんだ。来月あたりは写真に撮ります(^^)v。
体重は現在69Kg、肥満度±0を維持しています。

« ホームページに新しいコンテンツ | トップページ | アレルギー »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

いいですねぇ!!毎日元の身体に戻っていらっしゃいますね。髪の毛は一番嬉しいでしょうね。トイレはやはり近いです。夜中に起きているみたい。歳のせいだと私も思っていましたが、副作用でもあったんですね。

コメントありがとうございます。

>gukkyさん
何年か前に前立腺を見てもらったときも、「年齢相応に肥大しています」と言われたので歳もあるのですが、IFNの影響の方が大きかったようです。髪の毛はやはりありがたいです。別の要因で減らないように、マッサージしています(^_^;。

あ~~ 南海さんの髪生えてきて良かったですね。私も希望が持てます。でも、やっぱり治療後なんですね...

>うめさん
IFN終了一ヶ月でやっと少しですね。でもこの歳でも戻るんですから、もっとお若いうめさんは確実ですね。量よりも、髪の毛自体がしっかりしてきたようです。前は整髪料を付けないとぱさぱさ、付けてもへなっという感じだったんですが、もうその気になればリーゼントでも出来そうです(爆)。

やっぱり、よるトイレにおきるのはINFのせいやったんや。髪も復帰してきてよかったですね。わたしも、カウントダウン中。がんばりまーす。

夜中に何度か必ずトイレに行きます。別の要因じゃなくて良かった。元に戻ると聞いて安心しました。(^。^)

じんわりと回復されてるんですね。ええ事です。 早く48週終了して、朝まで爆睡したいです。

>ばんばんさん
夜中のトイレに影響しているとは、自分でも思いませんでした。もう少しです。がんばってください。

>kazuさん
「別の要因」という言葉を流行らせてもらっています(^_^;。長~~い目で見ればそれはだんだん老化しているんでしょうが、戻るということが実感としてわかりました。

>渡邊さん
予算の時期が「この前出したかと思ったのに、また来たの」というくらい早く回ってきますので、48週はやがて立ちます。小生は不眠はありませんでしたが、やはりIFN中は眠りが浅いですね。

女性なので髪の回復はとても嬉しい。うめさん良かったね。治療後には戻ると思えば気分が違うぞ!う~ん。南海さんの奥様は結構冷静ですねぇ。今のうちに(?)リーゼントもいいかもね。

>chokobananaさん
治療後には戻りますね、確実に。ただ小生の場合、戻るのと減るのがせめぎ合いをしているような(^_^;。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体調の変化:

« ホームページに新しいコンテンツ | トップページ | アレルギー »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ