« ニッサン・プリンス・ロイヤル | トップページ | 病院のはしご »

2005/09/05

高校の同窓会名簿

2005年9月5日

昨日の雨はひどかったですが、皆様の所は被害はありませんでしたか?。小生の所は雷がひどく、近くに落ちたらしくてその時スタンバイにしているパソコンが起動してしまいました。通信線は光ファイバにしたので放っておいたのですが、やはり危ないときは電源を抜かないとだめですね。
今朝もまだ所々水が残っていたらしく、朝の横浜線で十日市場の駅では、上から滝のように水が落ちていました。ちょうど電車の8号車の1番ドアのあたりだったのですが、手前の駅で「8号車1番ドアのあたりは滝のように水が落ちており、ずぶ濡れになって会社に行けなくなります。どうぞ他のドアからお降り下さい。」という、ちょっと変なアナウンスをしていました。


久しぶりに、それこそ数十年ぶりに高校の同窓会名簿が送ってきました。個人情報保護法のあおりで名簿の発行を取りやめたところが多く、ひょっとするとこれが最後の発行になるかも知れません。

小生は高校時代の仲間とはほとんど音信不通のため、いろいろびっくりすることが多いです。
「化学部の女親分」と言われていた成績優秀でしっかりした子、今は薬学部の教授。さすが!
新聞部の論客は、ジャーナリスト。やっぱりねえ。
弓道部で一緒だった当時88kgあった巨漢、今は小児科の先生。今も巨漢かな?

教職員では、1年の時担任だった、その年に結核の手術をした理科の先生、クラスの有志(それもかなり多数)が献血(供血?)をしましたが、今もご健在です。

一方で亡くなった方が多いのにもびっくりします。一学年上の弓道部の主将も亡くなりました。実家が通りの向かいで誕生日が一ヶ月違い、それこそ幼稚園から高校まで一緒だった同級生が亡くなったと風の便りでは聞いていたのですが、一昨年のことでした。肝硬変です。彼も同じ医療機関にかかっていたので同じC型肝炎だと思いますが、小生のように偶然発見されることもなく、また進行も小生より早かったようです。その原因と思われる医療機関、旧満州国軍軍医少佐だった先生がやっていた個人病院なのですが、先生はとっくに亡くなり、後継者もなく医院も閉院になって、すべて歴史の彼方です。


古いログを整理していたら、インターフェロンのリターンマッチを始める前の時代の記録が出てきました。強ミノを始める寸前まで行っていたのですね。そのうち整理して発表しますが、96年以降は日記形式のものが残っているものの、パソコン通信を始める前はメモしか残っておらず、メモを肉付けして文章にするのが結構大変です。

« ニッサン・プリンス・ロイヤル | トップページ | 病院のはしご »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

ヘンな駅のアナウンスですねー。笑っちゃいました。聞きたかったなあ。

高校の同窓会名簿がまだ届くとはすごい。私は一度も見たことがありません。

私のうろ覚えですが、肝臓ガンの原因の大半がC型肝炎であることがデータとして現れたのは、最近だったと思います。
私もそうでしたが、沈黙の臓器であることも手伝い、放置しておくことのリスクに気付いていない人も多いのかもしれませんね。

来年の6月に東京で高校の同窓会があるみたいです。創立○十年記念みたいですけど、多分まだ投与終わってないだろうから、ハガキも捨ててしまったんですけど。さっき同級生の名前ググッたら鹿児島で女性パネラーで頑張ってるのがいて笑いました。だって、どの程度だかよく知ってるもので。。。高校の友達はいいですよ。すぐに○○ちゃんとか呼び合ってます。

懐かしいですね高校時代、私は分け合って交流していません。寂しいです。

コメントありがとうございます。

>kay1さん
会社でこの話をしたら、「俺ならずぶ濡れになり、それを理由に会社をサボる!」と言った奴がいました。
確かにC型肝炎が肝臓ガンの原因の大半であると言われだしたのは、最近のような気がします。おかげで無知だった小生は「C型肝炎です」と言われても、「あ、そう」で終わってしまいましたが(^_^;。

>gukkyさん
名前だけは登録しているものの、大学を出てから音信不通なので、ほとんど会っていないんです。ただ鉄研の仲間は、親父の葬式に駆けつけてくれましたね。

>振宿さん
小生も訳ありで、名簿に登録しているだけで、音信不通です。熊本では、定期的に同期会をやっているようですが。

こんなアナウンスは好きです。型どおりのよりずっといいですね。高校のクラス会には数年前に行きましたが、私が本当に会って見たいのは先輩の方なんです。ずっと憧れていたんですよねえ~。なんてね。(*^_^*)
通院日のお天気が心配ですね。

chokobananaさん、こんばんは。
クラブのOB会だと先輩も来ますが、クラス会や同期会だと先輩は来ませんからね。50才くらいになると、大規模な同窓会をやり始めるところもあるようですね。
小生の高校は共学ですが、女子生徒は数えるほどしかいませんでした。ところが今年の1年生は女子の方が多くなり、OBの間では大騒ぎになっています。
明日はさほどひどい雨ではなさそうですが、逆に晴れると暑くなりそうですね。

高校の同窓会は、卒業後20周年のころ大々的にやりましたが、当時はお姑さんの病状が危うく出席しませんでした。そのころ同窓会詐欺みたいのが流行って新聞ネタになっていました。
いまは自分たちで企画せず、同窓会屋さんの企画に乗っかるスタイルのものが増えたそうですね。さすがに次回は名簿は発行しないとおもいますが、同級生の卒業後を想像するのは結構面白いです。

ところで、
>その原因と思われる医療機関、旧満州国軍軍医少佐だった先生がやっていた・・・

私も、実は軍医あがりの医師の医療機関を疑っています。もちろん、もうなくなられて、何も分かりませんが。

miyaさん、こんにちは。
まああの時代、器具はすべて使い回しで、包帯さえ洗って再使用していました。飯野先生は、静脈注射の好きな先生の医療機関のまわりはC型肝炎が多い、というようなことを書かれていますが、まさにその通りでした。まあ今の基準であの時代を判断しても、どうしようもないところもあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高校の同窓会名簿:

« ニッサン・プリンス・ロイヤル | トップページ | 病院のはしご »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ