« 八景島水族館 | トップページ | お化け屋敷 »

2005/08/17

ファイナル・ラップ

2005年8月17日

本日ペグの最終注射終了、いよいよファイナルラップです。1年間はさほど長く感じませんでしたが、時間の長さはその人の生きてきた時間の長さに反比例すると言います。1年間は小生にとっては人生の1/56、40才の方の1年は人生の1/40ですから、1年間の体感時間は小生の1.4倍になります。小生が「あまり長く感じない」と言っても、割り引いてみた方が良いかもしれません。なおリバビリンはいつ止めても良いそうですが、「けじめ」として来週の火曜日まで続けることにしました(A型だなあ)。このため、あと一週間は今までと同じ副作用が起こります。気を緩めないようにしよう。

ペグ終了時のデータは、
    GOT=20.7、GPT=17.1、ウイルスは、6月のデータですが、マイナスです。
その他、WBC=2700、RBC=405万、HB=12.6g。
鉄分を減らすためにお茶(タンニン酸含有=鉄分の吸収が悪くなる)ばかり飲んでおり、貧血症状が出て「やりすぎたか?」とも思ったのですが、何とか持ちこたえました。次回検査は判定の出る3ヶ月後でいいということでしたが、リバウンド確認のために来月に入れてもらいました。来月だと良い結果はまだわかりませんが、悪い結果だとわかります。さて、どうなる事やら。
少なくとも向こう十年はこれ以上強力な薬は出てこないそうで(動物実験の段階で失敗したそうです)、インターフェロン自体がこれが最後になるかどうかはわかりませんが、著効を狙うインターフェロンはこれが最後になります。

病院の帰り、「のだめカンタービレ」を探しに入った本屋で、「心疾患の手術適応と至適時期」という本(専門書です)を買ってきました。

目出度さも ちゅうぐらいなり ペグ終了(盗作)

« 八景島水族館 | トップページ | お化け屋敷 »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

ご苦労様でした。
一区切りですね。
やれる事はやったわけですから、万万歳ですね。続けられた事もすごい事です。
とにかくおめでとうございます。
お仲間では一番乗りですね。
ウイルスのリバウンド無しを祈ります。

48週卒業おめでとうございます。私もあと39回ですが、励みになります。

お仲間アンテナに参加させていただいて以来、始めての卒業の方(?)です。
何だかじわじわと感動しております。
本当におめでとうございます。

このまま、ウィルスが2度と戻ってきませんように。早く元の体力を取り戻されますように。
これまで延期していたことをどんどん実行されて、楽しい報告が聞けますように。

南海さんおめでとうございます。私までうれしいです。
このままの状態が続きますよう、そして次のチャレンジも達成されることをお祈りしています。
南海のコメントはいつも的を得ていて、主治医の言葉と重なり私自身自分の状態を冷静に見つめれられるようになりました。ありがとうございました。そして1年お疲れさまでした。

PEG注射のお勤めご苦労様でした。私は未だ折り返した所ですので、完走という言葉を聴くと励みになります。気長に完走目指します。

ご苦労様でした。ありがとうございました。本当にそんな気持ちでい一杯です。先輩がいるから、初めての私たちがこんな治療受けられること感謝しています。

南海さん、ホントにお疲れ様でした。
3度目の正直ですもの、必ず著効されることをお祈りしています。同年齢の南海さんの完走に感慨ひとしおです。
ひとまずはゆっくりお過ごしください。

注射が終わり、まずは一段落ですね。良かったです。
私はやっと予定の半分まで来たところなので、これから先がまだまだ長いです。
今後ともアドバイス頂戴できれば幸いです。

皆さん、沢山のコメントありがとうございます。

>齋藤さん
ともかく、一区切りです。2回目の時は途中で+と-を行ったり来たりしたことがあったのですが、今回は-になってずっと-ですので、多少期待しています。

>北の大地さん
初めまして。長いようですが、終わってみればあっという間の1年です。がんばってください。

>kay1さん
どの程度で体力が戻ってくるのか、小生も含め皆さん興味津々のことだと思います。また報告させていただきます。

>うめさん
コメントを書くときにはいろいろ調べますので、自分でも勉強になります。また自分を見つめ直す良い機会にもなります。こちらこそいろいろありがとうございます。

完走、まずはおめでとうございます。
えらく早い完走なので、過去ログも読ませていただきました。事情が飲み込めました。私とさほど変わらない時期に2度目もやっていらっしゃいますが、これは治験だったのですね。なるほど。
レベトールの投与もなくなれば、副作用もなくなります。通常のお身体に戻って、ゆっくりと治療の疲れを癒してください。そして著効でありますように。

>penguin777さん
初めまして(ですね、確か)。折り返し点を過ぎれば、あとは我が家がどんどん近づきます(by振宿さん)。

>振宿さん
良い台詞だったので、ちょっと拝借しました。まずは転けずにファイナルラップまでこられたことが、ありがたいです。

>kazuさん
多少キセル気味でしたが先頭でしたので、転けたらちょっと影響が大きいという気持ちはありました。あと一週間リバを飲んだら、そのあとは待つだけです。

>わくちゃん
わくちゃんの数字の強さには、いつも感心しています。わくちゃんに刺激されてブログを始めたのが4月でしたので、それから4ヶ月以上経ってしまいました。残り半分は、意外とあっという間かも知れませんよ。

一番のりでっか、おめでとうございます。これから、がまた心配の種なんですけどね。いいなぁ。

おめでとうございます。
同じ九州しかもお隣県ご出身で、夫の家庭事情とも少し似ていらしたり、長男が心疾患だったことなどもあり、なんとなく親近感覚えております。これからも更にハードル超えが待っていらっしゃることに思いを馳せると、本当に精神的にタフな方だなぁと思います。頑張ってください。時々覗いてみてくださいね。ヘロヘロの脆いヘタレなおばさんです。

おめでとうございます。読んでてウルっときました。ワシにはまだまだ終わりが見えませんが、きっとウイルス全部やっつけていると信じてます。とりあえず、副作用からの開放です。しばらくは楽しんでください。

南海さん、お疲れ様でした。そして完走おめでとうございます。いつも的確なコメントをくださりありがとうございました。副作用がなくなったらまずは一休みなさって下さい、お好きなコンサートや旅行などいかがですか。充分力を蓄えて次なるステップへお進み下さい。南海さんも次への準備などおありでしょうが、これからも助言お待ちしております。
著効を心よりお祈り致します。

南海さん 完走おめでとうございます♪
いつも落ち着いた印象を受けるコメントも拝見させて頂いておりました。この治療がC肝の最後の治療になられ、ウイルスとサヨナラできますよう心よりお祈りしております。
秋風が吹く頃にはお薬の影響も抜けて、天高く馬○ゆる・・・になるかもしれませんよ(^^)

コメントありがとうございます。

>佐野さん
そうなんです。小生はフライングスタートというか、イントロンAからの途中変更なので、終わるのが他の方より早かったのです。
99年のIFN治療記をWEBにアップされたとのこと、この時期にWEBとは、かなり早いですね。小生は97年からの「リターンマッチ記」はパソコン通信(NIFTY)にアップしました。

>バンバンさん
ペグ+リバの保健認可を待ちきれずフライングした分だけ、早く終わりました。とりあえず、つかの間の平和を楽しみます。

>gukkyさん
本当にいろいろと近いですね。精神的にそんなに強いとは思っていないのですが、会社では「修羅場の南海」というあまりうれしくない名前を頂戴していますので、追い込まれてからがしぶといのかも知れません。

>上海五郎さん
本文にまで書いていただき、ありがとうございます。今日はyahooの調子が悪くさかのぼれませんでしたが、そのうち最初から読ませていただきます。

>chokobananaさん
そういえば20年勤続の時のもらった旅行券が、ありましたね。貧血が治って「次」が始まる前に、旅行するのも良いですねえ。

>miyaさん
いやあ、リバウンドは体重に出る危険もありますね。kazuさんところで「モデル体型だ」と自慢していましたが、「力士体型」にならないよう注意しなくては(^_^;。

完走おめでとうございます♪
そしてお疲れ様でした。ゆっくりと治療の疲れを癒してください。
私はやっと1/3まで来たところなので気長に完走目指します。

ミストラルさん、こんばんは。
ミストラルさんは同じ1bですがウイルスが比較的少なめなので、期待できますね。立ち止まっても歩いても完走できますので、のんびり行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファイナル・ラップ:

« 八景島水族館 | トップページ | お化け屋敷 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ