« 私にとっての8月6日 | トップページ | 今日から水組 »

2005/08/08

ペグは楽か?

2005年8月8日

皆さんがペグの副作用に苦しまれている中、小生はいろんなところで「ペグは楽だ」と言い続けてきました。この気持ちは今でも変わっていませんが、少し解説をしておきます。

小生が比較の対象としているのは、2回目のOPC-18,750MIU×1年半です。インターフェロン(以下IFN)の長期投与は1年を過ぎてからが辛いので、1年未満のペグ48週間は、ついつい「それなら楽だ」と言ってしまいます。
IFNの体感副作用「だるさ」は、よく「鉛入りのベストを着ているようだ」と言いますが、2回目の時が20kgの鉛とすると、今は3kgくらいです。3kgでも初めての方は「重い!」と感じるでしょうが、小生は20kgと比較していますので、「楽!」という表現になります。
そのほか、2回目の時は会社から帰ったら着替えてそのままベッドに倒れ込み、1時間くらい寝ていたのですが、今回はそういうことはありません。本屋に行っても、2回目の頃は棚を5冊分くらい目で追うともう疲れて本が探せなくなっていたのが、今は本屋を3軒ハシゴして本を探しています。下痢に悩まされ、次の駅の「個室」が空いていることを祈りながら電車に乗ることもなくなりました。やはりペグの方が楽です。
ただし、すべてが楽になったわけではなく、2回目までにはなかった副作用も出てきています。貧血もそうですし、全くやる気が出ない倦怠感がそうですが、小生の場合たたけばいくらでもほこりが出る身体ですので、これがすべてペグやリバの副作用かどうか、多少わからないところもあります。

小生の副作用が軽いのは、個人差もあるでしょうが、いろいろな理由で小生のペグやリバの量が少ないことがあると思います。ペグも含めたIFNの体感副作用は量に比例ではなく、ある量を超えたところでがくんとひどくなるようで、その逆にある量以下だと、ぐっと楽になるような感じです。ペグを100μgから80μgに減量したときにそう感じました。
現在小生は体重68kgで、計算するとペグは1.18μg/kg/週、リバは8.82mg/kg/日です。皆さんのこのデータと副作用の程度をバンバンさんの表に書き加えると、副作用がひどくなる敷居値(専門用語です)が見えてくるかも知れません。ペグ+リバの治療ポイントは、量よりもともかく48週間継続することだそうですので、減量も継続するための手段として有効な方法だと思います。

« 私にとっての8月6日 | トップページ | 今日から水組 »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

とにかく長い!!傍からみてそう思います。
軽い欝気分というのも今までは薬処方してもらうほどじゃなかったかな?欝気分がなければ、体は楽なのでは?と思います。
入院がないのもよかった。

私なんかは、比較する体験が無いのでなんともいえないですが、実感としてはたまに「このぐらいのだるさ、夏バテや風邪で経験済みだな」がある程度です。
まさに、この治療は人それぞれですよね。

おはようございます。私も初めてなので、比較材料がありませんが、長いのがつらいですね。(しょうがないですが) 副作用は一番きつかったのがやはり貧血です。レベトールを1日2錠に減量してから体は楽になりました。

治療の先輩方は大変な思いをしてこられたのですね。治療を開始していない私が言うのも申し訳なく思いますが、今回の治療の副作用も個人差があるように感じられます。今回の治療もまだまだ試行錯誤で患者側の要因、注射の方法(深さ,時間,打つ場所)、薬の体重当りの量、その他が副作用にどう影響するかは医者側でもまだ把握し切れていないし医者間の統一もされていないように思います。南海さんがおっしゃるようにこのお仲間で皆さんが個々に報告して下さることを何とかまとめることができればいいのにと思います。相当な数の資料ですよね。前回よりも楽とはいえ、まだまだ辛い治療です。少しでも皆に優しい治療になって皆が完走できるようにと思います。

コメントありがとうございます。

>gukkyさん
6ヶ月しか経験のない方や初めての方には、やはり48週は長く感じるでしょうね。小生の頭の中には、もう一つの比較対象として「強ミノだったら一生」というのがあり、これとの比較を無意識にやっているのかも知れません。

>藤居さん
3kgの重りを重いと感じるか軽いと感じるか、まさに人それぞれだと思います。ただ小生は、それに加えて薬の量が副作用の鍵を握っているような気がして、提案してみました。

>うめさん
やはりレベトールを減量されて楽になりましたか。体重あたりの量を計算されてみます?何かそのあたりに線があるような気がしています。

>chokobananaさん
ペグ+リバに関しては、保険適用開始が昨年12月ですから、最初からペグ+リバで完走された方はほとんどいらっしゃらないはずです。その治療効果と副作用の両方を眺めながら、また改訂された「推奨値」というのが出てくるんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペグは楽か?:

« 私にとっての8月6日 | トップページ | 今日から水組 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ