« どう楽になる? | トップページ | C型肝炎と僧帽弁逆流 »

2005/08/27

食事のあとは薬

2005年8月27日

昨日、久しぶりに部品調達のために秋葉原に行きました。秋葉原駅はつくばエキスプレス(TEX)開業のためすっかりきれいになっていましたが、TEXの駅は電気街の反対側で、見ることは出来ませんでした。秋葉原は以前のフィギュアや同人誌の「オタク」主流からまた少し変わったようで、グッズ、ランジェリー、ビデオといったアダルト系の店が数軒、それも表通りにオープンしていました。だんだん部品を買いに行きにくくなります。

リバが終わって3日経ちましたが、未だに食事のあとの反射的に「薬置き場」に手が伸びます。200年10月にウルソを飲み始めて以来、ずっと「食事のあとは薬」の生活が続いており、久しぶりの薬無しの生活ですから、無理はありませんが。なおこれも悪いカミさんは、「どうせすぐ他の成人病が出て、薬飲むようになるわよ。」と言っています。いや、しばらくはがんばる!
階段を上るのが、少し楽になってきました。なまった筋肉を戻すため、筋トレでもやろうか、という気になってきます。今まではそういう気すら起きなかったので、ずいぶん進歩です。

« どう楽になる? | トップページ | C型肝炎と僧帽弁逆流 »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

つくばエキスプレスの駅は電気街の反対側なんですね。
荒川沖駅はなんか寂しくてね・・・(って最近は知らないのですが)、「牛久ワイン」の宣伝のノボリだけがうら寂しげにハタメイテいたのを思い出します。30ほど年前、つくば地区には苦い思い出が有りますが、その随分後、仕事で研究所地区に何度か行く機会がありました。

IFN治療の後は、筋力落ちていますね。でも、もう筋トレの意欲がわくなんて南海さん、復活近しですね(^^)
私は、今日バランスボールを注文しちゃいました。

気持ちが上向いてきているんですね。快適な生活楽しんでください。

お薬が抜けていってるようで、よかったですね。早くそんな日を迎えたいです。くたびれちゃいました。

気力が充実していくのと体調の回復ってきっとリンクしてますよね。
治療終了までに少しでも体力を上げたい、と軽い運動を試みるのですが、これがなかなか難しいです。

コメントありがとうございます。
今日はniftyの調子が悪いのか小生のパソコンの調子が悪いのか、夕方からアクセスできませんでした。やはり時々シャットダウンしないと、だめなようです。

>miyaさん
最近つくばに行ったのは2年前ですが、やっぱり荒川沖には何もありませんでしたよ。筋トレは、まず軽いスクワットなど、足から始めます。

>振宿さん
多分ヘモグロビンの量だと思うのですが、露骨に効きますね。

>gukkyさん
貧血の時は、気分も萎えますからね。休まずに歩いていれば、48週目は向こうの方からやってきます。

>kay1さん
小生もつい1ヶ月前は、何もする気が起きませんでしたから。治療が終わってからでも良いみたいですよ。

秋葉原で少しでも安い店で買おうと思って彷徨っていざ一番安かった店に行こうと思ったら沢山回りすぎ行き着けなかった経験があります。疲れました・・・うまいっ!が好きな私としては肉の万世のカツサンドがお奨めです。近くにあるますよね。
筋トレとはいいですね。『ダンベル置き場』が必要ですね。

体力が戻っていらっしゃったようで何よりです。気持ちも楽になられたのではないでしょうか?
アキバの「オタク」「モエ系」、なぜか最近地位を確立しつつあるのがなんとも?? わが子だけはこうはなってもらいたくないと思います。

私のブログにいただいたコメントの中の80μgに減量とはどういうことですか?何ml投与なんでしょうか?体重との比率も含めて教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

度々すいません。わかりました。南海さんは0.5mlを0.4mlに減量されたんですね。

コメントありがとうございます。

>chokobananaさん
ダンベル(四十肩の時買った)と筋トレ用チューブ(2回目のIFNの時に買った)がほこりまみれで転がっています。

>うめさん
もう調べられたかと思いますが、もう一度まとめます。
ペグの100μgのバイアルには実際には140μg入っており、それを0.7mlで溶いて0.5mlだけ使うことで100μgになります。だから小生は0.4mlに減量したわけですね。
そして小生は体重68kgですから、80μgを68で割って、1.18μg/kg(体重1kgあたりのペグの量)になります。うめさんを小生と同じ体重あたりの量にすると、50μg(0.25ml)になりますね。

お忙しい中ありがとうございました。
0.3ml以下の減量ってされている方はいらっしゃいませんよね。50μgのバイアルを使うかですね。主治医からはレベトールを減量という話は出ますがペグの減量という話は出ません。主治医に確認してみますね

>うめさん
「最低量」というのがあるのかも知れませんね。ただそうすると、体重の軽い方には、厳しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食事のあとは薬:

« どう楽になる? | トップページ | C型肝炎と僧帽弁逆流 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ