« 衣替え | トップページ | 40年前のオープンリールテープ »

2005/06/04

久しぶりの朝寝

2005年6月4日

昨日久しぶりに東京ドームにナイターを見に行き疲れたせいか、今日起きたのは11時でした。昨日寝たのは1時くらいでしたから、10時間寝たことになります。さすがにぶっ通しでは寝られず、夜中に1回トイレに起きています。昔は休日になると昼過ぎまで寝ていましたが、リバビリンを飲み始めてから夕食後の服用までの時間を確保するため、朝は遅くとも10時に起きるようにしていました。最初は目覚ましをかけていたのですが、最近は朝(といっても、9時半頃)勝手に目がさめるので、目覚ましは止めていました。久しぶりの朝寝坊です。
インターフェロンからの鬱症状のチェックポイントは、寝られるかどうからしく、小生も「この所気分がすぐれない」と訴えたとき、必ず寝付きはどうかと聞かれました。2回目の時は意識不明で倒れ込むという感じでしたが寝付きとしては良く、今回も「バタン、グー」が続いています。何やかやで時々切れそうになりますが、鬱症状とは違うようです。

« 衣替え | トップページ | 40年前のオープンリールテープ »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

基本的に眠れると言うのは良い事なんですね。今の私はいくら寝てもまだ眠たく、また寝てしまいます。そして、いつもぐっすりなんです。これは幸せの内ですね。

ken_saito1さん、コメントありがとうございます。62才でぐっすり眠れるとは、うらやましい限りです。数少ない小生より年上の方、先輩よろしくお願いします。

眠れる時に寝ておきましょう。調子が悪くなりはじめると、夜ポコポコと起きるようになります。やはり、薬のせいなんでしょうね。

バンバンさん、こんにちは。
薬の副作用といえば、夜中にトイレに起きる回数が増えましたね。最近は2回から3回起きています。でも夜中にトイレに起きても、またすぐ寝られるからありがたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの朝寝:

« 衣替え | トップページ | 40年前のオープンリールテープ »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ