« ホームページとブログの見え方 | トップページ | 定年者合同送別会 »

2005/05/24

8ヶ月後のデータ

2005年5月24日

5月のデータが出ました。INF開始後8ヶ月経ったことになります。
   GOT=17.2
   GPT=12.6
と順調で、ウイルスも4月のデータですがマイナスです。
ただヘモグロビンや白血球など軒並み少なく、ちょっと貧血傾向にあるようです。少ないと言っても標準値をちょっと切ったくらいですので、医師からのコメントは特にありません。

この所特に気になる副作用はありませんが、鼻つまり傾向で鼻をかみすぎたのか、鼻をかんだときに鼻血が出やすくなっています。それも左だけ。特に生活に支障があるわけではありませんので、放っています。

INF治療開始前のウイルス量を聞いてきました。1200Kコピーとのことです。極端に多いわけではありませんが、やっぱり多いですね。ついでにかかりつけの開業医でカルテをひっくり返してもらいましたが、C型肝炎と判明したのが1992年5月11日でした。結婚記念日の前日とは、いやはや。

« ホームページとブログの見え方 | トップページ | 定年者合同送別会 »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

僕も鼻のアレルギーがひどいです。鼻づまりは南海さんと逆で、主に右です。
鼻の粘膜がひどく傷ついているのか、僕も鼻血が出るようになりました。先週末はなかなか血が止まらず焦りました。
もともとあったアレルギーがひどくなった感じですね。

GPT,GOT、20を割ってるなんてすごく優秀ですね。いいな。見習おうっと。

少々お邪魔します。
ブログ上では、はじめまして。(笑)

GPT・GOT随分下がりましたね。
疾患等無い私の方がGPTが高いくらいだ。(今日出た4月22日の診断の結果 GPT14、GOT13)

むしろ拡張期(最低)血圧82ってのが怖いです。 
112の収縮期は微減傾向なのに、こっちはいきなり跳ね上がりました。

ウイルス保持ベテラン組も含めて好成績継続中ですね。
南海さんの数字を見ていると私も前回の苦労が実りそうな予感がします。楽観的かも知れませんが、希望を持ってないとくじけそうになってしまいますものね。

わくちゃん、こんにちは。
小生の鼻血は血小板がたっぷりあるせいか、血がすぐ止まるので助かっています。なお、最近アルコールに対するアレルギーがひどくなり、採血の度に腕が赤く腫れています。消毒薬を変えてもらおうかな。

ばんばんさん、こんにちは。
INF治療前のウイルス量を聞いてきました。公開OKですので、よろしくお願いします。

kazuさん、こんにちは。
楽天的、大いに結構と思いますよ。慢性疾患には、脳天気が一番良いようです。

九尾のたぬきさん、ようこそいらっしゃいませ(謎爆)。
小生の健康診断での血圧は、一昨年の10月で112-84、昨年の5月が114-74でした。特に最低血圧が高いのは問題視されますが、このくらいなら特に問題ないようですよ(と自分がそうだから、強調する)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8ヶ月後のデータ:

» 鼻血 [医学のススメ]
鼻血鼻血(はなぢ)は、鼻、特に鼻腔からの出血を意味する。医学的には鼻出血(びしゅっけつ)と呼称される。鼻血の大部分は、鼻中隔の前方にあるキーゼルバッハ部位からの出血である。この部位は、血管が豊富に分布していることに加え粘膜が薄く、鼻の入り口にあるため傷つきやすい。この部位からの出血は、圧迫止血法によ...... [続きを読む]

« ホームページとブログの見え方 | トップページ | 定年者合同送別会 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ