« コーヒーと紅茶 | トップページ | 内部監査の季節 »

2005/04/14

寒いとやはり調子が悪い

2005年4月14日

いつも火曜日の夕方会社の帰りに注射を打っているため、水曜日が一番調子の悪い日です。しかしこの調子の悪さも週によって差があり、先週は調子の悪さをほとんど感じませんでした。ところが昨日はほとんど風邪の症状になり、久しぶりに肘痛も起きました。

小生2回目インターフェロンの時は肘痛に悩まされました。寒気がする上に肘が痛く、サポータなどいろいろ買い込みましたが、結局長袖の絹の下着に落ち着きました。今でも冬場はこの下着を着ています。

今回も少し着込むと楽になりましたので、やはり寒さの影響もあるようです。暖かくなり、冷房が入る前が一番楽です。ちなみに今日は暖かくなったせいか、調子はいつも通りです。

« コーヒーと紅茶 | トップページ | 内部監査の季節 »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

からだがバキバキになるんですね。注射の部分も痛くなるひとも多いし。1度目は筋注でしたので、両腿ががちがちになりました。それに比べるとペグは全身OKですからなんとか気休めになりますよね。

バンバンさん(でよろしいでしょうか?)、こんにちは。

1回目や2回目の「からだがバキバキ」という表現、まさにぴったりですね。ペグになり注射が週1回になったことも助かりますが、注射液の量が減ったことも本当にありがたいです。

すこやか村って、懐かしいですね。思い出して「AirCraft」を起動したらデータが残ってました。パソコン通信も終わってしまいましたね。
でも、ブログも結構楽しいです♪

kazuさん、コメントありがとうございます。
「エアクラ」とは、懐かしい単語を聞きました。「すこやか村」はエアクラ派が結構多かったですね。小生はEmTermでしたが。
今パソコン通信時代のログを見直して整理していますが、すごいボリュームです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒いとやはり調子が悪い:

« コーヒーと紅茶 | トップページ | 内部監査の季節 »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ