« 寒いとやはり調子が悪い | トップページ | ビッグサイトと幕張メッセのはしご »

2005/04/17

内部監査の季節

2005年4月17日

またまた社内のISO-9001の内部監査員の仕事が舞い込んできました。
前回(2004年10月)はイントロンAの真っ最中で、とても集中力が続かないので出来ないと事務局に申し入れ、監査員を代わってもらいました。あれからもう半年たったかという感じです。

この4月の人事異動で事務局が代わったので、前回の申し入れは引き継ぎされなかったようです。しかしペグに変わった現在は副作用がそれほどでもなく、また主任監査員ではないので、黙って受けるつもりにしています。

そういえば去年(イントロンAの時代)は外見からも辛そうなのがわかったようで、部長から「南海君、早く帰って休んだら?」と言われたりしていたのですが、最近はそういうこともありません。逃げる口実もなくなってしまいました。

« 寒いとやはり調子が悪い | トップページ | ビッグサイトと幕張メッセのはしご »

C型肝炎治療記」カテゴリの記事

コメント

ごめんさい。ISO-9001審査は勘弁してください。これ以上はがんばれません。(笑)

バンバンさん、突っ込んで下さり、ありがとうございます(笑)。

ISO-9001の内部監査員を指名されたということは、自分の職場も内部監査を受けることでもあります。こっちの方が結構大変です。いけね、第1四半期の報告書をまだ出していない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内部監査の季節:

« 寒いとやはり調子が悪い | トップページ | ビッグサイトと幕張メッセのはしご »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ