« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/28

3ヶ月たちました

2004年12月28日

インターフェロン開始から、3ヶ月たったところです。
12月のデータは、GOT=19.8、GPT=14.2と、全くの正常値です。それと、11月のデータでウイルスが消えていました(アンプリコア法)。ウイルスの検査は「検出されず」というだけで、完全に消えたわけではありませ。ウイルスが少なくなると、3ヶ月に1回くらいしか+にならないことがあります。それでもともかく-にならないと話しにならないので、一歩前進です。

今月の検査で白血球の量が2100/μlと少なくなっており、先生からインターフェロンの量を少なくするよう指示が出ました。今までの100μgから80μgに減らします。ところがペグは50,100,150μgの3種類しかないため、実際には100μgを溶かして一旦注射器に取り、2割を捨てて注射することになります。もったいないですけど、副作用対策ですからしようがありません。

寒くなってきたこともあり、先月あたりから身体がかゆくなってきていたのですが、ペグに変えた頃から全身に発疹が出来てきました。やはりこれはペグの副作用だそうで、「ポラミン」という薬が出ました。アレルギーの薬だそうで、行きつけの薬局では「どうしました?」と聞いてきました。飲むと眠くなるそうで、寝る前に飲むように指示があります。

年の瀬にウイルスが消え、またかゆみ対策の薬をもらい、良い正月が迎えられそうです。
皆様も、良いお年を!

2004/12/20

映画に行きました

2004年12月20日

注射が週1回になったので、土曜日に映画に行ってきました。「ゴジラ」です。
前回のインターフェロンの時はとても2時間持たず、インターフェロンが完全に終わるまではとても映画どころではありませんでした。そうやってみると、今回のペグはかなり楽です。

2004/12/19

ペグに切り替えました

2004年12月19日

12月14日よりペグインターフェロン+リバビリンに切り替えました。ペグは今までのインターフェロンと単位が異なり、ペグイントロン100μgです。

病院での1回の支払いは10,160円で、従来の3倍よりちょっと安いです。副作用は、注射後1日半くらいちょっと頭痛が残りますが、これが一週間に一回ですから、ずいぶん楽です。おかげで土曜日に遊び回れるようになりました(^^)v。
年末年始は会社の休みも不定期で行事も多かったので、この時期に注射が週1回になったのは、とても助かります。

寒くなったせいか、身体のあちこちがかゆくなってきました。ただリバビリンの副作用としてこの「かゆくなる」現象はあるようで、そのほか変な耳あかが増えるなど、あまり体制には影響しないような「不快」な副作用が結構あります。

2004/12/07

ペグ+リバビリンが保険適用!

2004年12月7日

ペグインターフェロンとリバビリンの併用療法が12月8日から保険適用になり、小生は14日からペグイントロン+リバビリンに切り替えることになりました。ペグになれば一週間に1回の注射なので、ずいぶん楽になります。

現在週3回の注射ですが、やはり注射を打って時間がたてば立つほど、楽になります。ほとんどの週は火、木、土で注射を打っていますが、火曜日の午後になると一番頭も冴えてきて仕事も乗り、残業したいくらいです。逆に翌水曜日は、午前中はほとんどだめです。こういう時に金勘定をするとたいてい間違えるので、金勘定などやらないほうが良いです。

週1回になると、どうなるでしょう。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ