« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/31

退院後5週間目

2004年10月31日

退院後5週間目のデータが出ました。
 GOT=15.4、GPT=11
GOTよりGPTが低くなっており、完全に炎症が沈静化しているのがわかります。

なお肝心のウイルスですが、退院後3週間のデータでは、まだプラスでした。先生は入院時に「勝負は4週間目」と言われていましたが、その4週間目(実際は5週間目)のデータが出てくるのは、来月末になります。

2004/10/25

改めてプロフィール

2004年10月25日

今更ですが、改めて小生のプロフィールです。

南海 凡吉(なんかい ぽんきち)、55歳、男性、C型肝炎

職業:サラリーマン、現在は研究開発部門に所属しています。一応管理職。2001年2002年の2年間は、山形県にある子会社に出向していました。

インターフェロン歴:1回目が93年から半年、2回目が97年から1年半。2回目は長期投与の治験でした。なお2回目はパソコン通信の旧すこやか村に「インターフェロンリターンマッチ記」として体験談が載せてありました。今回が3回目ですがすべてαで、βの経験はありません。

ウイルスタイプ:1B、量は聞きそびれましたが、少なくはないようです。

その他:B型肝炎との複合感染(乳幼児期感染です)で、ずっとE抗体+、S抗原+、S抗体-の状態が続いていましたが、2回目のインターフェロンの時のS抗原が-になりました。その後は単独感染として扱われていますので、B型肝炎は「治った」と判断して良いのでしょう。

2004/10/21

副作用?それとも風邪?

2004年10月21日

15日くらいからひどく体調が悪く、頭痛に、熱っぽい感じまでしました。
久々にきつい副作用だと思い、18日にやっと治ったら、カミさんが咳をし始めました。
これってひょっとして、小生は風邪を引いていただけで、カミさんにうつした??!
今日は21日、小生は順調、カミさんの咳はまだ続いています(^_^;。

2004/10/17

久々の正常値

2004年10月17日

GOT=17.6、GPT=20.2
久々の正常値です。小生はともかくインターフェロンを打つとGOT,GPTの値は下がるので、最悪の場合には単なる押さえとしてもインターフェロンが使えます。

2回目までのインターフェロンと比較して、注射液の量が少なくなったので、注射は楽です。それと下痢(2回目のと行きが大変でした)の症状がまだ出ず、これは助かっています。2回目の時は、25分の通勤電車で1回から2回途中下車していました。

今の副作用は、時々頭痛が出ます。この歳になって頭を使う仕事に変わったため、別要因かも知れません(^_^;。それと背中の痛みが時々出て、湿布薬のお世話になっています。

2004/10/02

退院一週間目

2004年10月2日

退院一週間目の検診を受けてきました。

入院前にGOT=65、GPT=128あったのが、今回は
    GOT=38、GPT=57になりました。一応順調に進み始めたところです。

インターフェロンの副作用で身体がだるいのは相変わらずですが、今回は保険適用で近くのクリニックで注射が打てるので、会社の帰りに注射を打ってそのまま帰って2時間くらい横になるようにしています。10月から注射が週3回に減るので、楽になります。

そのほかの副作用は、今のところ出てきていません。前回は下痢に悩まされましたが今回はなく、ずいぶん助かっています。またリバビリンも目立った副作用は出てきていません。鼻水が多めになっているので多少鼻声になっている程度です。心配した口内炎も出てきておらず、助かっています。

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ